お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

お金を借りるなら低金利のほうがお得~八千代銀行カードローン




スポンサーリンク

八千代銀行の目的別ローンは低金利

八千代銀行では低金利の目的別ローンを用意しています。教育ローンは満点くんネクスト、枠わく満点くんネクストが用意され、限度額はともに最高500万円です。学費は予想を超えてかかることが多いため、限度額が大きいほうが便利です。年率はそれぞれ2.000~3.900%、2.400~4.200%となります。
 
気分一新ネクストはリフォーム用のローンで、最高1,000万円まで対応しています。年率1.900~3.800%は多目的のローンではありえない低金利です。
 
愛車ライフネクストはマイカー専用のローンで、最高500万円まで対応しています。年率は2.150~3.950%と低く、総量規制の対象にならないので目的の金額を借りやすいのが特徴です。キャッシングで借金してクルマを購入する前に、マイカーローンを検討してみましょう。
>>自動車ローンもキャッシングと同じく、借り換えローンにした方がお得である
 
 

カードローンは固定金利と変動金利の2商品を用意

八千代銀行のカードローンは、固定と変動金利の2商品があります。
 
プラスユーカードローンは、固定の年率11.000%と非常に低いです。限度額は30万円と50万円が用意されており、少ない借入額でこの金利は相当に低いです。キャッシングなどの目的ローンは大手銀行が低金利だと思われていますが、実際にはその限りでないことがわかります。予定外の出費があるので、ちょっと借りたいという状況で役立ちます。前年の税込年収が150万円以上ある方が融資対象です。
 
プラスユーネクストは変動金利タイプを用意し、3.400~14.800%の年率となります。限度額は30万円~300万円となり、一般的なカードローンに近い内容です。限度額は6タイプにわかており、それぞれ異なる年率が設定されます。
 
審査に通過するためには、少ない金額で申し込んでみるといいです。
>>1万円をキャッシングで借りる
 
 

フリーローンは用途が幅広い

八千代銀行ではカード発行なしで借りられるフリーローンを用意しています。10万円~500万円の範囲で融資をしており、年率は限度額に応じて4.300~14.500%の範囲内で設定されます。フリーローンはカードなしで借入可能なので、浪費傾向のある方に向いているのです。財布の中にカードが入っていれば、ついつい融資を受けてしまうものです。
 
借入可能な方は非正規雇用の方も含まれており、パートやアルバイトの方も利用しています。
>>パート主婦がカードローンの借入限度額を確実にアップする方法とは?
 
さらに専業主婦や主夫、年金受給者にも対応しているめずらしいローンなのです。夫婦生活を送っている方なら、配偶者に安定収入があれば借りることができます。
 
そして、八千代銀行のフリーローンの最大の魅力は用途が自由なことでしょう。一般的に多目的ローンの多くは、事業資金やおまとめ資金としてお金を借りるときには使えませんが、このローンなら融資対象になるのです。

 

地銀、信金、労金、その他

日本海信用金庫のカードローンでお金をキャッシングする~少額融資向けのカードローンもある




スポンサーリンク

5種類から選べる日本海信用金庫でお得な借金生活

必要な分のお金を借りるなら、できるだけ適切な融資サービスを利用すると、無駄がなくなります。日本海信用金庫ならば、5種類ものサービスが用意されていますので、あらゆる立場の人が利用しやすい金融機関だといえるでしょう。
 
最もスタンダードなサービスである「カードローン」は、利用限度額100万円まででありながら、年利が固定13.00%の低さが魅力の内容になっています。審査も比較的やさしい仕組みを採用しており、限度額50万円までなら、安定収入に不安があっても、受け入れてくれる可能性があります。
 
通常、金利の低い融資サービスは審査が厳しい傾向がありますが、日本海信用金庫のこのサービスを利用すれば、不安定な仕事のフリーターや、収入がない専業主婦などにもチャンスが広がります。
>>専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?配偶者の同意が無くとも借入OK
 
 

借り過ぎの心配なし!たくさん借りたい人向けの2つのサービス

借金をする時に怖いのが、つい借り過ぎてしまうことです。お金の管理に自信がない人でも利用しやすいのが、日本海信用金庫の「ときめき30」です。利用限度額が30万円までと比較的少額ですので、無理な借入れをするリスクが少ないのがこのサービスのメリットです。
 
たったの30万円でも消費者金融より低い、年利14.00%を誇ります。月々の返済額も少なく抑えられますので、安心して借りることが可能です。
>>今すぐに1万円をキャッシングで借りる
 
返済に自信があり、たくさん借りたいという人には、「きゃっする300」がおすすめです。利用限度額が最大で300万円ですので、あらゆるシーンで活躍してくれます。利用限度額が高ければ、最低8.5%の年利も夢ではありません。たくさんお得にお金を借りるなら、きゃっする300を迷わず選択しましょう。
 
 

給与振込口座でお得に計画的な融資ができるサービス

残り2つの日本海信用金庫の融資サービスとして、1つめに「給振カードローン」があります。これは日本海信用金庫を給与振込口座として利用している人に限ったサービスとなっています。
 
その分だけ金利が優遇されており、利用限度額20万円でありながら、13.00%の低金利で利用できるのが便利です。随時返済方式ですので、好きなタイミングで返済できる手軽さも魅力です。
 
最後の1つが「ゆうゆうカードローン」です。限度額50万円で14.50%の年利ですが、他の4つと比べるとややぱっとしないサービス内容です。しかし、10万円、20万円、30万円、50万円の利用限度額がきっちりと定められているため、計画的に融資を受ける際に目安として利用しやすいメリットを持っています。

 

地銀、信金、労金、その他

来店せずに申し込める中小の消費者金融スピリッツは新規であっても50万円まで借りれる?




スポンサーリンク

関西で人気の街金「スピリッツ」とは?

銀行や大手消費者金融でお金を借りるつもりで、カードローンやキャッシングを申し込んでも、立て続けに審査に落ちてしまい、どうしたらよいか困ってしまう場面もあるでしょう。そんな人でも比較的借金をしやすいと、関西を中心に評判の貸金業者が存在します。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?
 
その名を「スピリッツ(SPIRIT)」といい、大阪府大阪市に店舗を構える、小さな貸金業者です。街金と呼ばれる貸金業者なため、派手な宣伝などは行なっていません。知る人ぞ知る存在として経営を行っています。
 
店舗の営業日に関しては、月曜から金曜までが9時30分から18時まで、土曜が16時までです。日曜と祝日は休業日になります。また、第2、第4土曜も休みになります。
 
事業年数は10年ほどで、2004年に設立された業者です。商品内容は1種類のみ取り扱っています。
 
 

来店せずに申し込めて即日融資も可能

街金のような小さな貸金業者の場合、来店をしないと申し込めない例があります。しかし、スピリッツはとても便利なシステムを持っており、来店せずに申し込むことが可能になっています。電話か公式サイトの申し込みフォームを使う手段があります。小規模な経営でありながら、インターネットの技術も取り入れる、対応の良さが売りです。
 
銀行振込にて融資を行ってくれるため、14時までに申し込みを済ませ、無事に契約ができれば、即日融資にも対応してくれます。急ぎの場合には非常に便利です。
>>生活費不足でピンチ!消費者金融アコムは即日融資でキャッシングOK
 
キャッシングサービス内容は、5万円から50万円の利用限度額、利息は15.0%~20.0%です。返済方法は元利均等方式、最長で5年、60回以上の返済プランが選べます。担保や保証人は一切不要で、20歳以上で収入があることが条件です。
>>未成年でもお金を借りれるキャッシングはある?
 
 

街金って怪しい貸金業者?

スピリッツは貸金業者であるため、無収入の専業主婦は利用できませんが、パートやアルバイトをしている主婦などは、問題なく借りられます
 
しかし、全国的に見ると知名度がなく、本当に安心して利用できる業者なのか、不安になるところです。その点については、心配ありません。スピリッツは公的機関に認められた貸金業者として登録番号を持っています。
 
公式サイトを確認すると、大阪府知事から許可された証である、登録番号を確認できますので、まともな貸金業者だと判断できます。他にも、法令順守が原則である、日本貸金業協会に所属しているという事実もあります。
 
違法な業者の場合、法外な金利を設定する例が多いですが、スピリッツは利息制限法に則った金利設定になっていますので、必要以上に手数料を請求されることはありません。

 

地銀、信金、労金、その他

信用金庫の個人向けローン(カードローン)の保証会社とは?




スポンサーリンク

保証会社と信用情報機関について

銀行や消費者金融などのカードローンを利用する場合の保証人は不要になっているわけですが、信用金庫においても保証人が不要でお金を借りる事が出来るようになっています。
 
保証人と言うのは、返済が出来なくなった時の債務を肩代わりすると言う意味において立てるものであり、保証人を不要にしている代わりに、カードローンを利用する場合には保証会社の保証を受けることが条件になっています。
 
保証会社は、債務者が弁済不能となった時、債務者に代わり借金を立て替えてくれるもので、金融機関や消費者金融などの借入れ先により保証会社は様々で、大手の消費者金融などの場合は銀行の保証会社の保証会社になっているケースも在ります。
 
 

審査を行う保証会社と信用情報機関について

お金を借りる場合は、保証会社の審査を受ける事になります。
 
信用金庫は全国に多数ありますが、契約している保証会社は信用金庫により異なりますが、保証会社は信用情報機関に加盟を行っており、審査の時には加盟を行っている信用情報機関が管理を行っている個人信用情報を照会し、申し込み者の信頼性などの確認に役立てられています。
 
保証会社が異なることで加盟している信用情報機関も異なるのですが、国内には現在3つの信用情報機関があり、銀行、消費者金融、信販会社などは異なる信用情報機関に加盟を行っているため、銀行などのカードローンの保証会社が消費者金融の場合は、2つの信用情報機関の情報を照会する形になります。
 
 

信用金庫が加盟をしている信用情報機関について

銀行は全国銀行個人信用情報センター、消費者金融は株式会社日本信用情報機構、信販会社は株式会社シー・アイ・シーと言った信用情報機関にそれぞれ加盟を行っています。
 
また、社団法人しんきん保証基金は信用金庫が保証会社としているケースが多い組織なのですが、社団法人しんきん保証基金の場合は、銀行と消費者金融、信販会社がそれぞれ加盟をしている信用情報機関に加盟をしているのが特徴となるため、何れかの信用情報機関の個人信用情報に問題がある場合など、審査に通らないケースも出て来ます。
 
尚、事故情報はCRINという情報交流ネットワークが在り、全ての信用情報機関の中で共有化されているのが特徴で、自己破産や延滞などの情報は全て共有化されています。
 
(参考)CRINとは?
http://www.cic.co.jp/confidence/exchange/crin.html

 

コラム abc 審査

専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?配偶者の同意が無くとも借入OK




スポンサーリンク

専業主婦は銀行でお金を借りよう

専業主婦がお金を借りるときは、低金利の銀行ローンをおすすめします。金利が低いほど利息の支払いは減るので家計に優しいのです。
 
専業主婦に貸出してくれるローンには、みずほ銀行カードローンがあります。
 
年率の上限が14.0%と低いので、消費者金融よりもかなりお得です。限度額は最高30万円なので、30万円を借りた場合を想定して利息を考えましょう。3万円と30万円では利息が10倍も違ってくるのです。
 
配偶者の同意がなくても借入はできますが、後から知られてしまう事態を防ぐためにはあらかじめ話しておくといいです。配偶者の属性を基準にして審査を受けるので、話しておくのが筋でしょう。
 
 

事前に口座を開設しておこう

みずほ銀行カードローンは低金利でお得ですが、みずほ銀行の口座がないと申し込みができません。すでに口座開設をしている方なら、即日で融資を受けることが可能です。これから口座開設から始める場合は、借入までに2~3週間くらいかかると考えておきましょう。
 
口座がない方は融資まで時間がかかりますが、それを考慮しても金利が低いので十分なメリットがあります。
 
カードローンは一度契約してしまえば、いつでも即日で借りることができるのです。審査や契約に時間がかかっても、契約後ずっと低金利で借りられるメリットは絶大です。
 
消費者金融は審査スピードでは早いですが、年率は最も高くなっています。
>>生活費不足でピンチ!消費者金融アコムは即日融資でキャッシングOK
 
 

WEB完結なら来店不要で借りられる

みずほ銀行カードローンはWEB完結が利用できます。みずほ銀行の普通預金口座を開設していれば、来店することなく融資を受けられるのです。
>>モビットはweb完結は審査も融資まで時間も早い
 
ローンカードの送付には1週間くらいかかりますが、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちならローン機能を付帯できます。カードを1枚にまとめたい方は、お手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加しましょう。
 
すぐに借りたいという方には、店頭での申し込みをおすすめします。その場で審査、契約手続き、カード発行が行われるので、すぐに借りることができます。口座開設も同時に行うので少し時間はかかりますが、当日中に借りられる可能性が高いです。

 

タグ :

地銀、信金、労金、その他 abc 専業主婦、主婦

クレジットカードの現金化を避けるべき理由~更に借金を増やすことになるので最終的には債務整理?




スポンサーリンク

クレジットカードのシステム

クレジットカードは、消費者金融と信販会社のサービスを合わせて持っているようなカードです。というのは、カード一枚で、現金を借りることが出来て、更に店などで買い物をすることも出来るからです。
 
なぜこうしたことが可能なのかというと、クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という、二つのローンのシステムが存在しているからです。
 
店で商品を買ったり、有料サービスの代金を支払ったりするのはショッピング枠があるからで、翌月一回払いだけではなく、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いといった複数の支払い方法を選択することが出来ます。
 
 

ショッピング枠とはどういうものか

キャッシング枠とショッピング枠の大きな違いは、お金がカード会社からどこに渡るかです。
 
キャッシングの場合はカード利用者に渡りますが、ショッピング枠を使った場合は加盟店、つまり、クレジットカードを使われた店にお金が渡ることになります。なので、カードの利用者は商品を買ったり、有料サービスを受けることは出来ても、現金を手にすることは出来ません。
 
こうしたシステムの違いから、多重債務者の中には、キャッシング枠は使い切ってしまったが、ショッピング枠の利用限度額にはまだ余裕があるという人も少なくありません。そういった人をターゲットにするのがクレジットカード現金化業者です。
 
 

カードの現金化は禁止されている上に大きな損になる

カードの現金化とは、カードの利用者がショッピング枠で商品を購入し、それを店に買い取ってもらうことで現金を手にするというものです。この方法を使えば、キャッシング枠が使えない人でも、クレジットカードを持っていればお金を手に入れることが出来るのです。
 
参考:
【実録】「クレジットカード現金化」の看板に釣られ店内に入ったらこうなった
http://rocketnews24.com/2014/01/08/400926/
 
しかし、この方法はカード会社に禁止されているというだけではなく、債務があっという間に増えてしまい、債務状況が悪化するという大きなデメリットがあります。というのは、現金化業者は、当然、利用者の足下を見て商品を買いたたくので、カードを使ったことによる債務と手にした金額が大きく異なるからです。
 
たとえば、10万円のものをカードで買って、業者に5万円で買い取られるという風になってしまうのです。

 

abc クレジットカード

専業主婦や無職がお金を借りる方法はある?銀行カードローンやクレカのキャッシング枠の利用?




スポンサーリンク

借金は難しいが借りる方法もある

経済的に困っていてどうしても借金をしなければならないという状況は、どんな人にでも訪れる可能性があります。
 
そんなときにキャシングやカードローンがあると、いざというときに慌てなくて良いです。すぐに使う予定がなかったとしても、いざというときのために契約をしておくのは良い方法だと言えるでしょう。
 
ただ、キャッシング契約をするためには収入が必要だったり、あるいは年齢に関する条件があったりしますから、原則として専業主婦や無職で全く収入のない人はお金を借りることは出来ません。
 
しかし、完全に不可能というわけではなくて、例外的に借りられるケースもあります。では、具体的にはどうすれば良いのでしょうか。
 
専業主婦や無職の人に対して積極的に融資を行う業者はほぼないと考えておいた方が良いです。あるとすれば闇金のような怪しい業者である可能性があります。怪しい業者からは借りないのが一番です。
 
まともな融資を行っている業者からは借りることができないのかというと、そうでもありません。方法をきちんと選べば、大手の銀行などから借りられる可能性もありますし、ほかの方法で資金調達が出来る可能性もありますから、ここで紹介したいと思います。
 
 

消費者金融からの借り入れは難しい

お金を貸してくれる業者として真っ先に頭に浮かぶのが消費者金融でしょう。消費者金融は融資の基準が緩くて借りやすいというイメージが定着しているようです。しかし、収入が全くない主婦や無職の人の場合にはあきらめた方が良いです。
 
申し込み条件を見れば分かると思いますが、消費者金融は安定した収入のない人に対しては融資を行いません。もしも収入がないのに融資してくれる業者を見つければ、それはもはや闇金だと考えておいた方が良いです。まともな業者なら収入のない人には融資を行わず、そのために収入がなくてもお金が欲しいという人が闇金にはまっていくのです。
 
消費者金融は収入のない人に対して融資を行わないのですが、その理由は法律による規制です。法律でそう定められていますから仕方がないのです。しかし、消費者金融でなければ融資を行ってくれるケースもあります。
 
主婦や無職の人が借りたいと思ったときには、消費者金融に新規に申し込みをするよりも、ほかの業者に申し込みをした方が成功率は高いと言えるでしょう。具体的には銀行カードローンクレジットカードのキャシング枠などがあります。これらについて把握しておくと良いです。
 
 

消費者金融以外からなら借りられる

消費者金融は、原則として収入のない人に対して融資を実行することは出来ません。その理由は法律による規制なのですが、この法律の効力が及ばない金融機関なら借りられる可能性はあります。その代表が銀行です。
 
銀行は、消費者金融とは別の法律が適用されて、こちらの法律では細かい規制はありません。ですから、専業主婦や無職の人であっても、融資を受けられる可能性はあります。銀行も積極的にカードローンのサービスを提供していますし、中には主婦向けのローン商品を提供しているところもありますから、これらを検討してみる価値はあるでしょう。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
もう一つの方法はクレジットカードの利用です。クレジットカードにはキャシング機能がついていることが多いです。すでにクレジットカードを持っている人の場合、キャシングを利用できないかどうかを確認してみると良いです。
 
ここ最近で新しくクレジットカードを作った人なら、たいていはキャシングの機能が付属しています。借り入れの出来る金額は数十万円と少額である場合が多いのですが、すでに利用できるのならATMで簡単に借りられますし、あるいはネット上で手続きをとることが出来ますから、確認してみましょう。

 

abc お金を借りる abc 専業主婦、主婦

お金をキャッシングで借りる時の利息~長期の返済は利息も高額になり、元金は減らん




スポンサーリンク

キャッシングはとても危険?

キャッシングは、思っている以上に簡単に借りられます。銀行カードローンでは属性が良好でないと審査に通ることは難しいですが、消費者金融では比較的だれにでもお金を貸しています。
>>消費者金融や街金でキャッシングしてると銀行での借入審査は不利?
 
しかし、社会人経験の少ない人は、キャッシングをまるで自分のお金のように利用してしまう人がいるので注意が必要です。
 
一般的に、「審査に通る」ということは、自分にそれだけの能力があると認められたということです。しかし、キャッシングのハードルはとても低く、「最終的に利息も含めて貸したお金を返してもらえればそれでいい」というスタンスの会社もあります。
 
利用者が返済でどれだけ苦労をしようと、生活が困窮して痩せ細ろうと、金融機関には関係ないのです。感覚がマヒして借りすぎないように自己管理をしっかりとしましょう。
 
 

返済するときの利息

リボ払いで10万円を3年かけて返済したときの利息は、およそ12万9千円です。10万円を3年間借りるために3万円の手数料を払っていることになります。金利は17.8%で計算しています。
 
もちろん、お金を借りなければクレジットカードを延滞してしまっていた、破産の危機だった、ブラックリストに載っていたというようなリスクを回避できていたとしたら、3万円は安いと思うかもしれません。
 
でも、借りた金額が20万円ならおよそ6万円、100万円なら30万円です。基本的には借金をしないで手持ちのお金だけでやりくりしている人が世の中の大半ですから、そういった大勢の人達と比べて自分はそれだけ損をしているということを自覚しましょう。
 
この場合リボ払いが悪いのではなく、返済期間を長くしたのが問題です。
 
 

毎月多めに返していく

カードローンでは、毎月の最低返済額はとても低めに設定されています。10万円を借りた場合ですと、毎月2千円を振り込めばOKというカードローンもたくさんあります。
 
しかし、毎月最低額だけを返していったのでは、いつまで経っても元本は減らず、利息だけを永遠に支払っていくということにもなりかねません。そこで、給料が入ったとき、ボーナスが出たときなどに一括で大きめの金額を振り込むことが大切です。
 
カードローンでは、限度額の枠内ならいつでも追加融資ができますが、前の借金を完済できていないうちに追加融資をしてしまうと計算が複雑になり、感覚がマヒしてしまう原因になります。
 
前の借金を一度完済をしてから追加融資を受けるようにしましょう。借金が常態化してしまうと非常に危険です。
>>借金返済のためにお金を借りる人~借金の自転車操業がダメ。多重債務に簡単に陥る

 

コラム abc 利息・金利

借金返済のためにお金を借りる人~借金の自転車操業がダメ。多重債務に簡単に陥る




スポンサーリンク

借金返済のためのキャッシング

借金返済のためにお金を借りる人は多いです。クレジットカードのリボ払いの支払いのためにアコムでお金を借りる、アコムの借金返済のために、プロミスで借りる、大手の審査に通らなくなったら次は中小規模の消費者金融で借りるといった具合です。
 
キャッシングに申し込むと利用目的を聞かれることが多いですが、そこで正直に「借金を返すため」と言ってしまうと審査に通らないかもしれないと考えて、冠婚葬祭のためなどとそれっぽい理由をつけます。
 
借入件数が4件、5件となってくるとそれ以上増やすことはできなくなりますが、2件、3件くらいなら意外と簡単に借りられるものです。多重債務を抱えていても、きちんと期日を守って返済している人は多いです。そういった人は、信用があるためお金を借りやすくなります。
 
 

借金が常態化し始める?

カードローンの審査に申し込むと、正社員の人なら限度額50万円くらいのローンカードなら簡単に作れます。派遣や契約社員でも、個人信用情報に問題がなければ30万円くらいは結構簡単に借りられます。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれる?
 
始めはだれしも注意深くなりますので、限度額いっぱいまで借りるようなことはしません。
 
最初は10万円くらいを試しに借りてみたとします。すると、10万円くらいならほとんどの人は簡単に返せてしまいます。毎月1万円を返済して1年で完済する予定だったとしても、余裕があるので2、3ヶ月で返せてしまうことも多いです。
 
すると、「10万円くらいなら余裕で返せるな」と安心してしまって、最初に持っていた警戒心が解かれていきます。気が付いたら、限度額いっぱいまで借りてしまっていたということはよくあります。
 
 

限度額の増額の電話がかかってきたら断ったほうが良い?

キャッシングやカードローンの限度額は、利用実績などに応じて増額することができます。自分から増額の申し込みをすることもできますが、金融機関からメールや電話などで「増額できますよ」という連絡がくることもあります。
>>年収や勤続年数で決まるカードローンの新規融資額や増額の審査
 
半年から1年程度延滞をせずに利用していて、完済の実績があると、金融機関のほうから連絡が来ることも多いと思います。
 
増額は10万円ずつ行われることが多いですが、3年ほど利用していると気づいたら100万円になっていたという話もよく聞きます。
 
借入できる枠が増えると、なぜか気持ちが大きくなります。限度額が100万円になると、「自分には100万分の信頼がある」などと思い込んでしまい、30万円や50万円という金額が小さく見えてしまい、お金の価値感覚が狂ってしまいます。

 

コラム abc 返済

ゆうちょ銀行でお金を借りる~内容はスルガ銀行カードローン「したく」同じで、審査時間は最短30分




スポンサーリンク

ゆうちょ銀行とスルガ銀行

ゆうちょ銀行は、かつては郵便貯金として郵便局がサービスを提供していましたが、ゆうちょ銀行として独立した銀行になりました。
 
多くの銀行が独自のカードローンのサービスを提供していて、お金を気軽に借りられるようになっているのですが、ゆうちょ銀行は独自のサービスは提供していません。その代わりに、スルガ銀行カードローンの代理業者となっていて、ゆうちょ銀行では「したく」として商品が提供されています。
 
スルガ銀行が近くにある人なら直接申し込みをすれば良いのですが、無い人ならゆうちょ銀行を通して申し込むと良いです。
 
ゆうちょ銀行から申し込みをしても、実質的にはスルガ銀行がサービスを提供しています。つまり、審査はスルガ銀行が行いますし、債務保証の業務についてもスルガ銀行が行っています。
 
 

ゆうちょ銀行の「したく」の商品情報

ゆうちょ銀行のカードローンの「したく」はお金を借りることのできるサービスで、独自の商品ではなくてスルガ銀行が提供している商品です。
 
ゆうちょ銀行は、スルガ銀行のローン契約を媒介しているという形になりますから、スルガ銀行から借金をしているという感覚は必要でしょう。
 
申し込み条件については、20歳以上70歳以下で、安定した収入のあることです。年齢の上限は比較的高めだと言えるでしょう。金利は年率で7.0%~14.9%となっています。審査の時間は最短で30分となっていますが、即日の融資はできません。
 
パートやアルバイト、年金受給者、主婦などでも利用できますから、利用できる人の幅は広いです。ATMで返済をするのが基本ですから、ゆうちょ銀行の口座はなくてもかまいません。
>>年金受給者の人はキャッシングすることは可能か?
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
 

「したく」の特徴について

ゆうちょ銀行の「したく」を利用するためには、まずインターネットや電話で申し込みを行います。
 
その情報を元にして借入審査を行い、審査に通れば申し込みの書類などを郵送します。これらの書類が届いた後に本審査が行われ、それに通ればカードが発行されます。基本的にはATMで借り入れをすることになりますから、カードが届かないと借りられません。
 
発行されたカードは郵送で届きますし、書類の提出も郵送で行いますから、このために時間がかかります。1週間から2週間くらいかかることもありますから注意が必要です。
 
窓口で申し込みをすると、その回答に数日かかることもありますから、さらに長くなります。どちらかというと、インターネットで申し込みをした方が、時間は短くなります。

 

地銀、信金、労金、その他