お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

信用金庫の個人向けローン(カードローン)の保証会社とは?


スポンサーリンク

保証会社と信用情報機関について

銀行や消費者金融などのカードローンを利用する場合の保証人は不要になっているわけですが、信用金庫においても保証人が不要でお金を借りる事が出来るようになっています。
 
保証人と言うのは、返済が出来なくなった時の債務を肩代わりすると言う意味において立てるものであり、保証人を不要にしている代わりに、カードローンを利用する場合には保証会社の保証を受けることが条件になっています。
 
保証会社は、債務者が弁済不能となった時、債務者に代わり借金を立て替えてくれるもので、金融機関や消費者金融などの借入れ先により保証会社は様々で、大手の消費者金融などの場合は銀行の保証会社の保証会社になっているケースも在ります。
 
 

審査を行う保証会社と信用情報機関について

お金を借りる場合は、保証会社の審査を受ける事になります。
 
信用金庫は全国に多数ありますが、契約している保証会社は信用金庫により異なりますが、保証会社は信用情報機関に加盟を行っており、審査の時には加盟を行っている信用情報機関が管理を行っている個人信用情報を照会し、申し込み者の信頼性などの確認に役立てられています。
 
保証会社が異なることで加盟している信用情報機関も異なるのですが、国内には現在3つの信用情報機関があり、銀行、消費者金融、信販会社などは異なる信用情報機関に加盟を行っているため、銀行などのカードローンの保証会社が消費者金融の場合は、2つの信用情報機関の情報を照会する形になります。
 
 

信用金庫が加盟をしている信用情報機関について

銀行は全国銀行個人信用情報センター、消費者金融は株式会社日本信用情報機構、信販会社は株式会社シー・アイ・シーと言った信用情報機関にそれぞれ加盟を行っています。
 
また、社団法人しんきん保証基金は信用金庫が保証会社としているケースが多い組織なのですが、社団法人しんきん保証基金の場合は、銀行と消費者金融、信販会社がそれぞれ加盟をしている信用情報機関に加盟をしているのが特徴となるため、何れかの信用情報機関の個人信用情報に問題がある場合など、審査に通らないケースも出て来ます。
 
尚、事故情報はCRINという情報交流ネットワークが在り、全ての信用情報機関の中で共有化されているのが特徴で、自己破産や延滞などの情報は全て共有化されています。
 
(参考)CRINとは?
http://www.cic.co.jp/confidence/exchange/crin.html

 

コラム abc 審査

年収や勤続年数で決まるカードローンの新規融資額(限度額)や増額審査


スポンサーリンク

キャシングは年収や勤務年数が審査対象になる

お金が必要な時に用意できない時はとても困ってしまいます。
 
買い物や旅行の場合は資金がなければあきらめるしかないですが、入院費や子供の進学の費用が必要なのに資金が用意できない場合は、知り合いに頭を下げて借りるしかありません。しかし大金となると、親しい人に借金を申込んでも断られることがあります。
 
そんな時は金融業者からキャシングする方法がおすすめです。担保や連帯保証人は必要ないので、誰かに迷惑をかける心配がいりません。
 
申込み方法もわざわざ店舗まで行って、手続きしなくてもインターネットから手軽に申込めるので、仕事などで忙しい人はとても助かります。
 
どこの金融業者でも、貸したお金をしっかり返してくれるかを調べるので、年収や勤続年数はとても重要になってきます。年収が高ければ必ず融資をしてくれると思う人も多いですが、年収の多さよりも勤続年数が長い方が返済能力が高いと判断され融資が受けやすくなります。
 
年収がどんなに多い人でも、転職が多かったり勤めてまだ間もない人は、審査に通ることが難しくなります。アルバイトだけで生計を立てている人で収入が少ない人でも、毎月決まった額の収入があれば融資を受けやすくなります。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?消費者金融は借りやすい?
 
 

年収によって限度額は決まる

カードローンは今では、若い人から高齢者まで利用している人が多くなりました。ローンカードさえ持っていれば、早朝や出張先でもどこでも気軽にお金を借りれることが人気の理由でしょう。
 
限度額の範囲なら、支払いが完済していなくても何度でもキャシングができるので、いろんな用途につかえることも利用者が多い原因です。限度額は金融業者によって大きく変わってきます。
 
消費者金融では総量規制がある関係で、限度額もあまり高くない所が多いですが、銀行カードローンは総量規制の対象外なので限度額も高額な所が多いです。中には1000万円を限度額にしている銀行もあり、高額な融資を希望する人には人気です。
>>総量規制対象外の銀行と総量規制の対象となる消費者金融の違いは?
 
金融業者側はどのようにして限度額を決めているかというと、やはり年収によって判断している所が多いです。消費者金融は、総量規制があるので限度額を決めるうえで年収はとても重要な判断材料になります。
 
年収の3分の1までしか融資できないので、300万円の人の限度額は100万円になります。ただし初めから100万円の限度額にできるわけではなく、最初(新規借入)はかなり低めの限度額になります。
 
ある一定の期間遅延することなく返済を続けて実績を積むことで、限度額の増額もできます。
 
 

年収によって融資額も変わる

カードローンを利用している人の中には、今の限度額に不満を持っている人もいます。限度額が低いと、思うような借入ができなくなります。思うような借入ができないと、他の金融業者から借金をすることになり、やがて返済が追い付かなくなり債務整理をすることになります。
 
年収によって限度額が決められることになりますが、年収を気にすることなく借入がしたいというなら、銀行のカードローンに申込むといいでしょう。銀行ならば総量規制がないので、原則、収入証明書の提出は必要ありませんから年収を気にすることなくゆとりをもった借入ができます。
 
銀行の中には最高1000万円まで融資をしてくれる所もあります。ただし初めから1000万円まで借りれるわけではなく、年収を調べたうえで融資額を決められます。
 
最初は誰でも少額の融資から始まり、返済を繰り返し信用できるようになったら、限度額の増額ができるようになります。限度額の増額は、申請すれば誰でも増額できるわけではありません。増額には審査に通る必要があります。
 
現在の年収も調べられるので、収入証明書を提出する必要があります。他社からの借入や返済遅延があると、増額審査に通るのは難しくなります。
 
住所変更や勤務先の変更をしたのに、報告しないと信頼できない人と判断され審査に落とされます。

 

コラム abc 審査

連帯保証人は債務を抱えてるのと同じ(?)なのでお金を借りる審査には通り難いぞ


スポンサーリンク

連帯保証人が不要なローンもあります

消費者金融や銀行などの個人向けローンの多くは担保不要、保証人不要と言ったケースが多くあります。
 
担保や保証人が不要になるので、急にお金が必要になった場合でも、申し込みを行えば即日融資をして貰えるなどのメリットがありますが、保証人が不要になる代わりに保証会社の審査を受ける必要があります。
>>三井住友銀行カードローンでお金を借りる~最短即日融資も可能で、口座開設も不要
 
保証会社と言うのは、債務者自身の返済が困難になった時に、債務者の代わりに銀行や消費者金融に対し債務の弁済を行ってくれる会社です。
 
但し、債務者の債務と言うものが無くなるわけではなく、銀行や消費者金融などから保証会社に弁済が移動し、保証会社からの請求を受ける事になります。
 
 

お金を借りる時に保証人が必要なローン

住宅ローンや自動車ローンなどの場合、融資額が高額になりますので、個人向けのローンと比べると審査は厳しくなりますし、個人向けローンでは保証人が不要でも、住宅ローンや自動車ローンでは連帯保証人が必要になって来ます。
 
連帯保証人と言うのは、お金を借りる人が返済不能などになってしまった場合、代わりに自分が返済を行いますと言った約束をする人であり、一般的には親や兄弟などに依頼をして自分の債務の保証人になってもらうことになります。
 
返済が困難になり破産などの手続きを行った場合、債務者自身の債務というものはゼロになりますが、保証人は債務を追う義務が生じる事になります。
 
また、保証人も債務の支払いが出来ない場合など破産の手続きをしなければならないケースもあります。
 
 

保証人になることで審査に通り難くなる理由とは

保証人と言うのは、債務者の弁済を行う目的で立てるもので、個人向けローンの場合は保証人の代わりに保証会社が弁済を行う事になります。
 
しかし、住宅ローン、自動車ローンなどの場合は親や兄弟などに依頼をしてお金を借りる事になります。この場合、借金をした人の支払いが出来なくなった時は自分が代わりに借金を支払う必要が出て来きます。
 
連帯保証人となっている場合は、既に債務を抱えているのと同等の判断が行われてしまう事も有ります。
 
これは、お金を借りている人の肩代わりをすると言うのが保証人の役割になるため、債務者が破産などをすることで保証人が弁済を追う義務があるからなのです。そのため、連帯保証人になっている場合は審査に通り難くなると言われています。

 

abc 審査

キャッシング審査の時、他社借入件数や借金総額、職場情報の嘘はデメリットだけ


スポンサーリンク

必ずバレるのでしないように

申し込みをすれば多くの貸金業者や銀行が申し込みした人に直接電話をしてきます。
 
申告したことに対して、間違いはないか確認をする作業です。記入した時は虚偽の申告をしていたのに、いざ本人確認の時にそのことを忘れていて、記入した情報と違ったことを述べることでバレることもあります。
 
また在籍確認が必ず実施されます。貸金業者や銀行が業者名の名を出さずに個人名で勤めている会社に電話をして勤務状態を調べる調査です。勤め先を偽っていれば当然、審査は通らずお金を借りることはできません。
>>在籍確認なしのキャッシングは可能?~職場や家族に内緒でお金を借りる
 
虚偽申告を行っても良いことはありませんので、絶対にしないようにしましょう。
 
 

個人情報機関がそれを許さない

たとえば完璧に虚偽申告をした通りにうまく行くとします。ただし他社からの借入れ等は欺くことはできません。
 
その理由になっているのが、個人情報機関です。金融に関する個人のあらゆる情報がここに収められています。もちろん他社からの借入れもここにありますので、他社から借りている金額をなしとしても、当然発覚します。
 
そのような嘘の申告は業者がどのような判断をするのかというと、当然信用できないという判断をして、仮審査で出た限度枠が少なくなったり、最悪お金を借りることができなくなってしまいます。特に他社からの借入れは正直に申告しましょう。
>>消費者金融や街金でキャッシングしてると銀行での借入審査は不利となる?
 
 

また莫大なデータも頼りになる

仮審査は貸金業者のデータを利用したコンピューターで判断を行います(スコアリング)。そのコンピューターで申告が虚偽の可能性があると、判断することもあります。莫大なデータが収められており、年齢や性別、そして職種などで平均的な年収を割り出すことが可能です。
 
そのようなデータで嘘の申告をしている可能性があると判断されることもあります。多くの場合は、仮審査にこのようなシステムで実施しますので、本審査にいかないまま落ちることもあります。
 
嘘の申告を行ってもなにも良いことはありません。すべてを曝け出して、正直な申し込みをする気持ちが大切です。

 

abc 審査

消費者金融や街金でキャッシングしてると銀行での借入審査は不利となる?


スポンサーリンク

お金を借りる時の審査について

お金を借りる時に他社借入れがあると不利になることが有ります。
 
他社借り入れがあるかどうかは個人信用情報を照会する事で解るようになっているので、仮に銀行でカードローンを利用しようとしても、消費者金融でカードローンを利用していると、銀行は消費者金融を保証会社にしているケースが多くあるため、審査の際に消費者金融が加盟を行っている個人信用情報機関の信用情報を照会する事で借入があることが解るようになっているのです。
 
また、借入があるのにも関わらず偽った申し込みをすれば信用にも関わるので注意が必要です。
 
尚、他社借入れがあることで、お金を貸す側も返済を他の金融機関などに回されると考えるので審査に通り難くなるわけです。
 
 

消費者金融からの借入があると銀行の審査は厳しくなる

消費者金融からの借入がある場合、銀行のカードローンなどの申し込みを行った場合、ネガティブな印象を与える可能性が高くなると言います。
 
何故、ネガティブな印象を与えてしまうのかと言いますと、複数からの借入がある場合、申し込みを行う人は金利が高い消費者金融を優先して返済を行う可能性が高いからなのです。
 
銀行と消費者金融を比較した場合、消費者金融金利が高いケースが多いため、早く返済をする目的で消費者金融を優先してしまい、銀行は後回しにされてしまう可能性が有るため、マイナスなイメージを抱かしてしまう事になると言われているのです。
 
 

消費者金融は銀行からの借入れ件数を重視しない

銀行の場合はネガティブな印象を与えてしまうので消費者金融からの借入が有ると融資をして貰えないケースが有りますが、消費者金融の場合は銀行からの借入があったとしても問題視しないケースが多くあります。
 
しかし、信販会社などからの借入が在ったり、信販会社のキャッシングを利用する時など、消費者金融からの借入が有る場合は、審査に通らない事も在ります。
>>宮崎信販のクレジットカード、そのキャッシング枠を使ってお金をキャッシング
 
消費者金融や信販会社のキャッシングは総量規制が適応されるため、他社借入れが有ることで借入金額は、年収の3分の1以内などのように、一定額を上回らないように考慮しなければならないからなのです。

 

タグ :

abc 審査

派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?消費者金融は借りやすい?


スポンサーリンク

現在の消費者金融のイメージは良い

「一番お金を借りやすいのはどこ?」と聞かれると、ほとんどの人が消費者金融や銀行キャッシングとお答えになるのではないでしょうか。
 
テレビCMなどで消費者金融の知名度は上がっており、さらに昔の「サラ金」のような悪いイメージは払しょくされてきており、現在では信頼のある金融機関として幅広い年齢層の人に利用されています。
 
昔は消費者金融と言えば、法外な高い利息をとって乱暴な取立てをするというイメージがありましたが、現在では貸金業法が改正されて、金利もかなり下がっていますし、取立ても常識的なものになっています。それと同時にスピードと利便性も増し、「だれもが手軽に利用できる金融機関」に生まれ変わりました。
 
そんな消費者金融では、申し込み条件は「年齢」と「収入」の2つだけを提示しています。未成年との契約はできないので、年齢は20歳以上であることが絶対条件です。上限は65歳から69歳までと金融機関によって異なっています。
>>未成年でもお金を借りれるキャッシングはある?学生ローンならアイシーローンがある
 
収入に関しては、現在の消費者金融では「年収の3分の1を超える貸付ができない」という総量規制がかかるので、安定した収入があることが条件となっています。無収入の専業主婦は自分の属性では借りられません。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
 

派遣社員やアルバイトはローン審査で不利?

お金を借りる上で最も重要なのは返済能力です。返済能力と聞くと、年収を一番最初に思い浮かべる人は多いです。たしかに年収は大事ですが、場合によっては年収よりも重視されるポイントがあります。それが収入の安定性です。
>>50万円を即日融資でキャッシングすることは難儀。審査には要収入証明書だね
 
派遣社員やアルバイトでは審査に通りにくいと言われている住宅ローンを例にあげてみましょう。
 
住宅ローンでは、最大35年もの長期にわたって貸付を行います。派遣やアルバイトの人に「10年後、20年後も今の仕事を続けていますか?」と聞くと、ほとんどの人が否定するのではないでしょうか。
 
今よりもっと収入が上がっているかもしれませんが、逆に下がるリスクだってあるのです。それに対して正社員なら定年まで同じ会社に勤めている可能性が高く、年収も徐々に上がっていきます。住宅ローンを例にあげましたが、他にも高額な資金を長期にわたって貸し付ける性質のローンでは、派遣やアルバイトは正社員にはかないません。
 
正社員であっても、会社が倒産してしまえば仕事を続けることはできません。会社が倒産すれば退職金やボーナスだってもらえなくなる可能性があります。中小企業よりも大企業、大企業よりも公務員が有利と言われているのはそのためです。
 
 

派遣やアルバイトでも消費者金融なら借りやすい

住宅ローンやマイカーローンなどの高額融資を必要とする場合では派遣やアルバイトは不利ですが、消費者金融なら勤務形態に関わらず、返済できるだけの安定した収入があれば貸してもらえます。アコム、アイフル、プロミス、モビットの大手4社の消費者金融の申し込み条件には、いずれも安定した収入さえあれば勤務形態は問わないと書かれています。
 
消費者金融といってもたくさんあるからどこを選べばよいのか迷ったら、とりあえずは大手4社のうちから好きなところを選べばよいでしょう。アコム、プロミス、モビットは大手銀行グループに属していますが、アイフルはどこの銀行グループにも属していない純粋な消費者金融です。
 
あとは、金利、無利息期間の有無、ATM手数料が無料かどうか、即日融資が可能か、土日祝日でも借りられるか、WEBで契約が完結するか、などの自分が求める条件を満たしているところを選べばよいでしょう。
>>1万円をキャッシングで借りる。少額借入の注意点は上限金利が適用される
 
消費者金融は銀行の審査に通らないような人もターゲットにしているので、派遣やアルバイトの人はむしろ歓迎されるでしょう。ただし借金である以上、手持ちのお金だけでやりくりしている人に比べると損をしていることは理解しておきましょう。

 

abc 審査

在籍確認なしのキャッシングは可能?~職場や家族に内緒でお金を借りる


スポンサーリンク

借金は悪いことではない

何らかの事情があってお金を借りたいと思っていても、なんとなくためらってしまう方は多くおられるのではないでしょうか。会社の同僚や家族に知られてしまうのが嫌だと感じる人は多くいます。借金をすることは決して悪いことではありません。
 
例えば一流企業の多くは銀行からお金を借りることによって経営を行っています。むしろ、借りて大きな利益を稼いだほうが良いというのが一般的な考え方です。
 
個人でも、どうしても必要な物を買うためには必要なことでしょう。今なければ意味が無いものは、借りてでも買うべきです。事情はいろいろありますが、借金は悪いものではありません。
 
しかし、周りの人たちに知られてしまうのが嫌だと感じるのであれば、内緒にしておく方法を検討してみると良いでしょう。そんな方法があるのかと訝る人もいるかもしれませんが、実はあります。100%確実にばれないということはないのですが、かなりの確率でばれない方法はあるのです。
 
それを実践するためには、どのような原因でバレてしまうのかを把握しておくと良いです。その原因となるのが在籍確認です。在籍確認が行われることによってバレてしまう可能性があります。
>>バンクイックは在籍確認なしでキャッシングできる?バンクイックの審査基準とは
 
 

在籍確認の内容と回避する方法

在籍確認とは、会社で働いているのかどうかを確認することを指します。働いていない人がお金を借りても、おそらく返済ができないでしょう。そのために、金融業者は会社に電話をかけてきて、そこで働いているのかどうかを確認します。
 
この電話でバレてしまう可能性はそれほど高くはありません。というのも、多くの場合には金融業者の名前を名乗らずに、個人の名前で電話をかけてくるからです。普段から多く電話のかかってくる職場なら、特に不自然ではないでしょう。
 
ただ、不自然に感じる人がいればバレてしまう可能性はあります。その可能性を回避したいのであれば、そもそも在籍確認を行わない金融業者から借りられればよいのです。在籍確認を行わない業者はいくつかありますが、そのためには他の方法で働いていることを証明しなければなりません。
 
例えば、社会保険証を提示することによって在籍確認を免れることができる場合があります。社会保険証を提示すれば、社会保険に入っているのだから会社で働いているのだろうということがすぐにわかります。そのため、在籍確認が行われないことも多いのです。
>>キャッシング時の在籍確認は必ずある?在籍確認なしにする方法はある?
 
ネットキャッシングなどでは、このような形がとられることも多いです。
 
 

自然な感じで借りることはできます

お金を借りていることがバレてしまうと困ると思うかもしれませんが、バレても困らないような方法を採るのは良い方法です。
 
消費者金融からの電話であれば不自然に思われるでしょう。しかし、クレジットカード会社からの電話ならどうでしょうか。今時、誰でもクレジットカードを持っている時代ですから、クレジットカード会社から電話がかかってきたからといって、特に不自然に思うことはないでしょう。「ポイントを稼ぐためにクレジットカードを作った」と言えば、特に不思議な事はありません。
 
なぜクレジットカードをすすめるのかというと、クレジットカードでお金を借りることができるからです。最近のクレジットカードには、たいていキャッシングの機能が付属しています。この機能を使えば、消費者金融から借りるのと同じように、ATMで借金をすることができます。
>>カードローンでのキャッシングではなくクレジットカードのキャッシング枠も便利
 
クレジットカードを作るときにも在籍確認が行われるのが普通ですが、消費者金融などと同じように個人名で電話をしてくるのが普通です。
 
また、クレジットカード会社から電話がかかってきたことが知られてしまっても、それが何か不都合になることはないでしょうから、この方法はかなり安全なのです。

 

タグ :

abc お金を借りる abc 審査

バンクイックは在籍確認なしでキャッシングできる?バンクイックの審査基準とは


スポンサーリンク

郵送物なしでキャッシングできる

「バンクイック」という名前から、「消費者金融かな?」と思ってしまいそうですが、バンクイックは三菱東京UFJ銀行カードローンです。
 
最高限度額500万円で年4.6%~14.6%という低金利を見れば、銀行カードローンであることに疑いはなくなるでしょう。銀行でのキャッシングというと、「審査に時間がかかりそう」と思う人は多いかもしれません。しかし、バンクイックでは申し込みから融資まで最短40分程度です。
 
最も早いのが、三菱東京UFJ銀行の店舗に設置されているテレビ窓口からの申し込みで、最短40分でその場でカードを発行してもらえます。
 
インターネットからの申し込みは24時間受け付けていますが、即日融資を受けるには平日の14時45分頃までにすべての手続きが完了している必要があります。
 
郵送という方法もとれますが、融資まで3日程度がかかります。
 
三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人は、「WEB完結」という申し込み方法ができ、その場合は郵送物がいっさい自宅などに送られてきません。手続きが簡略化でき、融資までのスピードもはやくなりますので、三菱東京UFJ銀行の口座をすでに持っている人には有利です。
 
 

在籍確認を避けられる場合もある?

消費者金融や信販会社では職場への在籍確認が行なわれない場合もありますが、銀行でお金を借りる時には原則として在籍確認は必ず行われます。
 
在籍確認はその人が職場に在籍しているかを確認する重要事項なので、これを省略してお金を借りることは原則としてできません。
 
銀行カードローンの場合は低金利でお金を貸し出しているので、貸し倒れのリスクは高く、なおさら申込者が信用できる人物であるかをきちんと確認する必要があります。
 
しかし、例外的に、社保の健康保険証を提出すれば、在籍確認がない場合もあるようです。社保の健康保険証は、会社を退職した時には速やかにこれを返却しなければならず、現在も職場に在籍していることを証明する書類になります。
 
給与明細でも在籍確認のかわりになることもありますが、給与明細は1ヶ月前に退職していてもわからないため、社保の健康保険証のほうが信用があることになります。社保の健康保険証は顔写真がついていないので、運転免許証などと併用することで効力が高まるでしょう。
 
バンクイックは銀行カードローンなので、在籍確認は高い確率でありますが、こういった書類を提出して職場への在籍を証明できた場合には、在籍確認なしで契約ができるケースもあるということは知っておくとよいかもしれません。
 
 

気になる審査基準は?

バンクイックはスピードキャッシングができるという点で消費者金融と似ていますが、審査の難易度はどうなっているでしょうか?
 
バンクイックでは、三菱東京UFJ銀行と保証会社のアコムが審査をします。アコムが行っているなら「それほど難しくないのでは?」と思う人がいますが、実は消費者金融で借りる場合とは事情が全く異なっています。
 
消費者金融では、最高金利18%という高い金利を設定しているので、利息をたくさん回収できます。たとえ貸し倒れが起きても、それ以上の利益を得ているので、リスクの高い人にも積極的にお金を貸すことができます。
 
しかし、銀行カードローンでは低金利が設定されており、そこから保証会社への保証料が支払われることになります。つまり、得られる利益はわずかなので、貸し倒れのリスクが大きく、消費者金融の場合とは逆に、リスクの高い人は積極的に審査に落とします。
 
こういったことを書くと、収入に自信のない人は申し込みをやめてしまうかもしれませんが、安心してください。アルバイトやパートで収入が低くても無理のない金額ならバンクイックで借りられる可能性は十分にあります。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
大切なのは、無理のない金額を借りることと、普段からクレジットカードやローンの支払いで延滞をせずにきちんと支払っていることです。これはどの金融機関で借金をするときでも言えることです。

 

タグ : 

大手カードローン業者 三菱東京UFJ銀行カードローン abc 審査

50万円を即日融資でキャッシングすることは難儀。審査には要収入証明書だね


スポンサーリンク

採用される限度額の節目

即日融資でいくらの限度額が採用されるのかは審査結果が出なければ分かりません。この限度額は各社において節目があります。
 
例えば、最低額が10万、次に50万、次に100万というように節目で設定されていて、その限度額によって金利も変わるという仕組みになっています。即日融資で50万円を借りたい場合は最低の小口融資から一歩大きく借入をするという分岐点でもあるので、これによって少なからず気をつけることも変わってきます。
 
基本的に各社の最低限度額を保持することは本当に簡単で、例えば10万の限度額を持ちたいという時は返済能力をそれほど問われることもありません。しかし、50万円になってくるとやはり一つの節目であり、この限度額からは少し審査が厳しくなることがあります。
 
また、申込先もしっかりと見ておかなければなりません。即日融資をしている会社がいくらの限度額が最大額なのかは大きな違いがあり、大きな極度額を設定しているところだと1000万円ほどになりますし、逆の場合だと50万円から100万円という設定も良く見かけます。こうした極度額の差によっても審査基準は当然変わってくるので考慮しておきましょう。
 
 

借りることは簡単な限度額である

即日融資で50万円は一つの分岐点として捉えておき、これによって気をつけることも少なからず変わってきますが、借りることは自体は非常に簡単です。
 
まず、気をつけることは収入証明の提示を求められる可能性があることです。特に即日融資はその日の間に審査結果を出してもらうことが大事なので、一応申込時は手元に所得証明書をしっかりと準備しておきたいところです。収入系の書類は給与明細が数部必要だったり、源泉徴収が必要だったりします。
 
日頃からこうした書類をしっかりと残しておくことが大事です。この点は気をつけることとして頭に入れておかなければなりませんし、もし収入系の書類が手元にないのであれば所得証明不要で申し込める即日融資を選択するようにしましょう。
 
これは銀行や銀行系の即日融資を探せば見つけることが出来ます。この場合、申込時に必要なのは身分証明だけとなるので、収入系の書類がなくても簡単に申し込みを完了出来るというメリットがあります。
 
また、50万円を借りたい時に一番簡単に審査を突破出来るのも実はこの収入系の書類不要という内容の融資だったりします。これは返済能力を問われないので簡単に借りれます。
 
 

もう一歩大きく限度額を狙うメリット

限度額50万円を即日融資で借りることはさほど難しくはなく、銀行や銀行系で見かけることが多い収入証明不要の融資を活用するなど、基本的には小口の限度額となるのでどのような即日融資へ申し込みをしても審査に合格することは簡単です。
 
こうして目的を達成することができた場合、あるいはこれから申し込みを検討する場合に目標の限度額50万円よりもさらに一歩大きく限度額を狙うことで金利を下げるというメリットが見えてきます。
 
保持する限度額の金額が大きくなるほど採用される利率は下がるので、狙うとするなら100万円です。ここも一つの分岐点となる節目な限度額です。
 
申込をする時は希望の限度額を提出することが出来ます。この希望額は自分が希望している限度額の事であり、これは審査で一応考慮されますが、例えば100万円を希望して申し込みをしても返済能力等を判断すると100万円の融資は難しいという結果になった場合、これは100万円以下の限度額でも合格することが出来ます。
 
要するに希望する金額というのは希望であって、希望以外の限度額でも合格を狙うことが出来るので、一応大きな限度額で申し込んでみるのも一つの方法です。

 

タグ :

abc 審査

キャッシング時の在籍確認は必ずある?在籍確認なしにする方法はある?


スポンサーリンク

カードローンはどこでもまず審査がある

どの金融機関にしても、審査があるので、それに通る必要があります。
 
審査内容としては、氏名や住所、電話などの基本情報のほかにも、その人の職業や年収、住居の形態、他からの借入れの状況などの申告内容に、信用情報機関を照合しながら判断していきます。
 
これは、その人に返済能力があるのかを検討していくのであって、返済できない人には貸すことができないのです。ですから、情報はとても大切であり、申告の内容に虚偽などがないのかということを確認していくことになります。
>>ミナミの帝王に出てくるような怖い取り立ては今もある?
 
きちんと事実を申告していれば、そういった確認があっても全く問題がないのですが、それが違っていたりすると、スムーズにカードローンの審査が進まなくなるので、虚偽申告をしないようにすることと、日頃から借りたものをしっかり返すという習慣をつけておくと、信用力が高まるのです。
 

気になるのは会社や自宅の確認

やはり申し込みをした人の中には、審査の段階で自宅や会社などに確認をされると困るという人もいることでしょう。
 
確認作業というのは、電話などで行っていくのですが、自分が借り入れの申込をするということがまわりにわかると気まずいということがあります。
 
例えば、カードローンなどの申込をしてお金に困っていると職場の人にわかってしまったり、自宅では配偶者などの家族にお金を借りることがばれてしまったりすることを避けたいと切に願っている人がいます。
 
カードローンの利用ができる金融機関としては、銀行やクレジット会社、消費者金融などで基準などは違うのですが、審査項目は同じになります。難易度としても作りやすいところや作りにくいところなどもあるので、そういった情報を得ておくようにするといいでしょう。
 
電話などでも確認というのは、ほとんどの金融機関で行われるものですが、やはり申込者に配慮して行うようになっています。金融機関名を伏せて個人名で電話をしてきたりするところがほとんどですし、職場の人にはあまりわからないようにしてくれます。
 
また、電話確認の際に家族名でかけてもらうように依頼することも出来たりするところも多いので配慮を願い出れば大丈夫なのです。
 
 

確認不要のところはあるのか?

それでは、確認不要の金融機関というのは、実際にあるのでしょうか。基本的には確認というのは必要になるのですが、ほかに代わる方法で確認をしていくことができるものです。
 
これは、全ての金融機関で行われるものではないのですが、大手の消費者金融などでは申し出をすると対応してくれるところが多いのです。それが在籍がわかるような書類の提出で、電話確認不要にするという方法です。これは源泉徴収や収入証明書などの書類のコピーを提出するという方法です。そうすることで、その人の職場が存在して在籍しているなどの確認をしていくのです。
 
よくある中堅や小規模の消費者金融では、「在籍確認不要」といったことを謳っているところがあるのですが、そういったところではあとで問題が発生してしまうこともあるので、避けた方がいいでしょう。
 
このように、カードローンを利用できる金融機関というのはいろいろあるのですが、審査の段階では自宅や職場への確認があることが多いのです。その時に困らないようにするためにも知識を持って、申し込みから融資まで済ませられるようにしていきたいものです。
 
しかしながら、カードローンも借金の一つになるので、計画的に利用するようにしましょう。

 

タグ :

abc 審査