お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

信用金庫の個人向けローン(カードローン)の保証会社とは?


スポンサーリンク

保証会社と信用情報機関について

銀行や消費者金融などのカードローンを利用する場合の保証人は不要になっているわけですが、信用金庫においても保証人が不要でお金を借りる事が出来るようになっています。
 
保証人と言うのは、返済が出来なくなった時の債務を肩代わりすると言う意味において立てるものであり、保証人を不要にしている代わりに、カードローンを利用する場合には保証会社の保証を受けることが条件になっています。
 
保証会社は、債務者が弁済不能となった時、債務者に代わり借金を立て替えてくれるもので、金融機関や消費者金融などの借入れ先により保証会社は様々で、大手の消費者金融などの場合は銀行の保証会社の保証会社になっているケースも在ります。
 
 

審査を行う保証会社と信用情報機関について

お金を借りる場合は、保証会社の審査を受ける事になります。
 
信用金庫は全国に多数ありますが、契約している保証会社は信用金庫により異なりますが、保証会社は信用情報機関に加盟を行っており、審査の時には加盟を行っている信用情報機関が管理を行っている個人信用情報を照会し、申し込み者の信頼性などの確認に役立てられています。
 
保証会社が異なることで加盟している信用情報機関も異なるのですが、国内には現在3つの信用情報機関があり、銀行、消費者金融、信販会社などは異なる信用情報機関に加盟を行っているため、銀行などのカードローンの保証会社が消費者金融の場合は、2つの信用情報機関の情報を照会する形になります。
 
 

信用金庫が加盟をしている信用情報機関について

銀行は全国銀行個人信用情報センター、消費者金融は株式会社日本信用情報機構、信販会社は株式会社シー・アイ・シーと言った信用情報機関にそれぞれ加盟を行っています。
 
また、社団法人しんきん保証基金は信用金庫が保証会社としているケースが多い組織なのですが、社団法人しんきん保証基金の場合は、銀行と消費者金融、信販会社がそれぞれ加盟をしている信用情報機関に加盟をしているのが特徴となるため、何れかの信用情報機関の個人信用情報に問題がある場合など、審査に通らないケースも出て来ます。
 
尚、事故情報はCRINという情報交流ネットワークが在り、全ての信用情報機関の中で共有化されているのが特徴で、自己破産や延滞などの情報は全て共有化されています。
 
(参考)CRINとは?
http://www.cic.co.jp/confidence/exchange/crin.html

 

コラム abc 審査

専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?配偶者の同意が無くとも借入OK


スポンサーリンク

専業主婦は銀行でお金を借りよう

専業主婦がお金を借りるときは、低金利の銀行ローンをおすすめします。金利が低いほど利息の支払いは減るので家計に優しいのです。
 
専業主婦に貸出してくれるローンには、みずほ銀行カードローンがあります。
 
年率の上限が14.0%と低いので、消費者金融よりもかなりお得です。限度額は最高30万円なので、30万円を借りた場合を想定して利息を考えましょう。3万円と30万円では利息が10倍も違ってくるのです。
 
配偶者の同意がなくても借入はできますが、後から知られてしまう事態を防ぐためにはあらかじめ話しておくといいです。配偶者の属性を基準にして審査を受けるので、話しておくのが筋でしょう。
 
 

事前に口座を開設しておこう

みずほ銀行カードローンは低金利でお得ですが、みずほ銀行の口座がないと申し込みができません。すでに口座開設をしている方なら、即日で融資を受けることが可能です。これから口座開設から始める場合は、借入までに2~3週間くらいかかると考えておきましょう。
 
口座がない方は融資まで時間がかかりますが、それを考慮しても金利が低いので十分なメリットがあります。
 
カードローンは一度契約してしまえば、いつでも即日で借りることができるのです。審査や契約に時間がかかっても、契約後ずっと低金利で借りられるメリットは絶大です。
 
消費者金融は審査スピードでは早いですが、年率は最も高くなっています。
>>生活費不足でピンチ!消費者金融アコムは即日融資でキャッシングOK
 
 

WEB完結なら来店不要で借りられる

みずほ銀行カードローンはWEB完結が利用できます。みずほ銀行の普通預金口座を開設していれば、来店することなく融資を受けられるのです。
>>モビットはweb完結は審査も融資まで時間も早い
 
ローンカードの送付には1週間くらいかかりますが、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちならローン機能を付帯できます。カードを1枚にまとめたい方は、お手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加しましょう。
 
すぐに借りたいという方には、店頭での申し込みをおすすめします。その場で審査、契約手続き、カード発行が行われるので、すぐに借りることができます。口座開設も同時に行うので少し時間はかかりますが、当日中に借りられる可能性が高いです。

 

タグ :

地銀、信金、労金、その他 abc 専業主婦、主婦

クレジットカードの現金化を避けるべき理由~更に借金を増やすことになるので最終的には債務整理?


スポンサーリンク

クレジットカードのシステム

クレジットカードは、消費者金融と信販会社のサービスを合わせて持っているようなカードです。というのは、カード一枚で、現金を借りることが出来て、更に店などで買い物をすることも出来るからです。
 
なぜこうしたことが可能なのかというと、クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という、二つのローンのシステムが存在しているからです。
 
店で商品を買ったり、有料サービスの代金を支払ったりするのはショッピング枠があるからで、翌月一回払いだけではなく、分割払いやリボ払い、ボーナス一括払いといった複数の支払い方法を選択することが出来ます。
 
 

ショッピング枠とはどういうものか

キャッシング枠とショッピング枠の大きな違いは、お金がカード会社からどこに渡るかです。
 
キャッシングの場合はカード利用者に渡りますが、ショッピング枠を使った場合は加盟店、つまり、クレジットカードを使われた店にお金が渡ることになります。なので、カードの利用者は商品を買ったり、有料サービスを受けることは出来ても、現金を手にすることは出来ません。
 
こうしたシステムの違いから、多重債務者の中には、キャッシング枠は使い切ってしまったが、ショッピング枠の利用限度額にはまだ余裕があるという人も少なくありません。そういった人をターゲットにするのがクレジットカード現金化業者です。
 
 

カードの現金化は禁止されている上に大きな損になる

カードの現金化とは、カードの利用者がショッピング枠で商品を購入し、それを店に買い取ってもらうことで現金を手にするというものです。この方法を使えば、キャッシング枠が使えない人でも、クレジットカードを持っていればお金を手に入れることが出来るのです。
 
参考:
【実録】「クレジットカード現金化」の看板に釣られ店内に入ったらこうなった
http://rocketnews24.com/2014/01/08/400926/
 
しかし、この方法はカード会社に禁止されているというだけではなく、債務があっという間に増えてしまい、債務状況が悪化するという大きなデメリットがあります。というのは、現金化業者は、当然、利用者の足下を見て商品を買いたたくので、カードを使ったことによる債務と手にした金額が大きく異なるからです。
 
たとえば、10万円のものをカードで買って、業者に5万円で買い取られるという風になってしまうのです。

 

abc クレジットカード

専業主婦や無職がお金を借りる方法はある?銀行カードローンやクレカのキャッシング枠の利用?


スポンサーリンク

借金は難しいが借りる方法もある

経済的に困っていてどうしても借金をしなければならないという状況は、どんな人にでも訪れる可能性があります。
 
そんなときにキャシングやカードローンがあると、いざというときに慌てなくて良いです。すぐに使う予定がなかったとしても、いざというときのために契約をしておくのは良い方法だと言えるでしょう。
 
ただ、キャッシング契約をするためには収入が必要だったり、あるいは年齢に関する条件があったりしますから、原則として専業主婦や無職で全く収入のない人はお金を借りることは出来ません。
 
しかし、完全に不可能というわけではなくて、例外的に借りられるケースもあります。では、具体的にはどうすれば良いのでしょうか。
 
専業主婦や無職の人に対して積極的に融資を行う業者はほぼないと考えておいた方が良いです。あるとすれば闇金のような怪しい業者である可能性があります。怪しい業者からは借りないのが一番です。
 
まともな融資を行っている業者からは借りることができないのかというと、そうでもありません。方法をきちんと選べば、大手の銀行などから借りられる可能性もありますし、ほかの方法で資金調達が出来る可能性もありますから、ここで紹介したいと思います。
 
 

消費者金融からの借り入れは難しい

お金を貸してくれる業者として真っ先に頭に浮かぶのが消費者金融でしょう。消費者金融は融資の基準が緩くて借りやすいというイメージが定着しているようです。しかし、収入が全くない主婦や無職の人の場合にはあきらめた方が良いです。
 
申し込み条件を見れば分かると思いますが、消費者金融は安定した収入のない人に対しては融資を行いません。もしも収入がないのに融資してくれる業者を見つければ、それはもはや闇金だと考えておいた方が良いです。まともな業者なら収入のない人には融資を行わず、そのために収入がなくてもお金が欲しいという人が闇金にはまっていくのです。
 
消費者金融は収入のない人に対して融資を行わないのですが、その理由は法律による規制です。法律でそう定められていますから仕方がないのです。しかし、消費者金融でなければ融資を行ってくれるケースもあります。
 
主婦や無職の人が借りたいと思ったときには、消費者金融に新規に申し込みをするよりも、ほかの業者に申し込みをした方が成功率は高いと言えるでしょう。具体的には銀行カードローンクレジットカードのキャシング枠などがあります。これらについて把握しておくと良いです。
 
 

消費者金融以外からなら借りられる

消費者金融は、原則として収入のない人に対して融資を実行することは出来ません。その理由は法律による規制なのですが、この法律の効力が及ばない金融機関なら借りられる可能性はあります。その代表が銀行です。
 
銀行は、消費者金融とは別の法律が適用されて、こちらの法律では細かい規制はありません。ですから、専業主婦や無職の人であっても、融資を受けられる可能性はあります。銀行も積極的にカードローンのサービスを提供していますし、中には主婦向けのローン商品を提供しているところもありますから、これらを検討してみる価値はあるでしょう。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
もう一つの方法はクレジットカードの利用です。クレジットカードにはキャシング機能がついていることが多いです。すでにクレジットカードを持っている人の場合、キャシングを利用できないかどうかを確認してみると良いです。
 
ここ最近で新しくクレジットカードを作った人なら、たいていはキャシングの機能が付属しています。借り入れの出来る金額は数十万円と少額である場合が多いのですが、すでに利用できるのならATMで簡単に借りられますし、あるいはネット上で手続きをとることが出来ますから、確認してみましょう。

 

abc お金を借りる abc 専業主婦、主婦

お金をキャッシングで借りる時の利息~長期の返済は利息も高額になり、元金は減らん


スポンサーリンク

キャッシングはとても危険?

キャッシングは、思っている以上に簡単に借りられます。銀行カードローンでは属性が良好でないと審査に通ることは難しいですが、消費者金融では比較的だれにでもお金を貸しています。
>>消費者金融や街金でキャッシングしてると銀行での借入審査は不利?
 
しかし、社会人経験の少ない人は、キャッシングをまるで自分のお金のように利用してしまう人がいるので注意が必要です。
 
一般的に、「審査に通る」ということは、自分にそれだけの能力があると認められたということです。しかし、キャッシングのハードルはとても低く、「最終的に利息も含めて貸したお金を返してもらえればそれでいい」というスタンスの会社もあります。
 
利用者が返済でどれだけ苦労をしようと、生活が困窮して痩せ細ろうと、金融機関には関係ないのです。感覚がマヒして借りすぎないように自己管理をしっかりとしましょう。
 
 

返済するときの利息

リボ払いで10万円を3年かけて返済したときの利息は、およそ12万9千円です。10万円を3年間借りるために3万円の手数料を払っていることになります。金利は17.8%で計算しています。
 
もちろん、お金を借りなければクレジットカードを延滞してしまっていた、破産の危機だった、ブラックリストに載っていたというようなリスクを回避できていたとしたら、3万円は安いと思うかもしれません。
 
でも、借りた金額が20万円ならおよそ6万円、100万円なら30万円です。基本的には借金をしないで手持ちのお金だけでやりくりしている人が世の中の大半ですから、そういった大勢の人達と比べて自分はそれだけ損をしているということを自覚しましょう。
 
この場合リボ払いが悪いのではなく、返済期間を長くしたのが問題です。
 
 

毎月多めに返していく

カードローンでは、毎月の最低返済額はとても低めに設定されています。10万円を借りた場合ですと、毎月2千円を振り込めばOKというカードローンもたくさんあります。
 
しかし、毎月最低額だけを返していったのでは、いつまで経っても元本は減らず、利息だけを永遠に支払っていくということにもなりかねません。そこで、給料が入ったとき、ボーナスが出たときなどに一括で大きめの金額を振り込むことが大切です。
 
カードローンでは、限度額の枠内ならいつでも追加融資ができますが、前の借金を完済できていないうちに追加融資をしてしまうと計算が複雑になり、感覚がマヒしてしまう原因になります。
 
前の借金を一度完済をしてから追加融資を受けるようにしましょう。借金が常態化してしまうと非常に危険です。
>>借金返済のためにお金を借りる人~借金の自転車操業がダメ。多重債務に簡単に陥る

 

コラム abc 利息・金利

借金返済のためにお金を借りる人~借金の自転車操業がダメ。多重債務に簡単に陥る


スポンサーリンク

借金返済のためのキャッシング

借金返済のためにお金を借りる人は多いです。クレジットカードのリボ払いの支払いのためにアコムでお金を借りる、アコムの借金返済のために、プロミスで借りる、大手の審査に通らなくなったら次は中小規模の消費者金融で借りるといった具合です。
 
キャッシングに申し込むと利用目的を聞かれることが多いですが、そこで正直に「借金を返すため」と言ってしまうと審査に通らないかもしれないと考えて、冠婚葬祭のためなどとそれっぽい理由をつけます。
 
借入件数が4件、5件となってくるとそれ以上増やすことはできなくなりますが、2件、3件くらいなら意外と簡単に借りられるものです。多重債務を抱えていても、きちんと期日を守って返済している人は多いです。そういった人は、信用があるためお金を借りやすくなります。
 
 

借金が常態化し始める?

カードローンの審査に申し込むと、正社員の人なら限度額50万円くらいのローンカードなら簡単に作れます。派遣や契約社員でも、個人信用情報に問題がなければ30万円くらいは結構簡単に借りられます。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれる?
 
始めはだれしも注意深くなりますので、限度額いっぱいまで借りるようなことはしません。
 
最初は10万円くらいを試しに借りてみたとします。すると、10万円くらいならほとんどの人は簡単に返せてしまいます。毎月1万円を返済して1年で完済する予定だったとしても、余裕があるので2、3ヶ月で返せてしまうことも多いです。
 
すると、「10万円くらいなら余裕で返せるな」と安心してしまって、最初に持っていた警戒心が解かれていきます。気が付いたら、限度額いっぱいまで借りてしまっていたということはよくあります。
 
 

限度額の増額の電話がかかってきたら断ったほうが良い?

キャッシングやカードローンの限度額は、利用実績などに応じて増額することができます。自分から増額の申し込みをすることもできますが、金融機関からメールや電話などで「増額できますよ」という連絡がくることもあります。
>>年収や勤続年数で決まるカードローンの新規融資額や増額の審査
 
半年から1年程度延滞をせずに利用していて、完済の実績があると、金融機関のほうから連絡が来ることも多いと思います。
 
増額は10万円ずつ行われることが多いですが、3年ほど利用していると気づいたら100万円になっていたという話もよく聞きます。
 
借入できる枠が増えると、なぜか気持ちが大きくなります。限度額が100万円になると、「自分には100万分の信頼がある」などと思い込んでしまい、30万円や50万円という金額が小さく見えてしまい、お金の価値感覚が狂ってしまいます。

 

コラム abc 返済

年収や勤続年数で決まるカードローンの新規融資額(限度額)や増額審査


スポンサーリンク

キャシングは年収や勤務年数が審査対象になる

お金が必要な時に用意できない時はとても困ってしまいます。
 
買い物や旅行の場合は資金がなければあきらめるしかないですが、入院費や子供の進学の費用が必要なのに資金が用意できない場合は、知り合いに頭を下げて借りるしかありません。しかし大金となると、親しい人に借金を申込んでも断られることがあります。
 
そんな時は金融業者からキャシングする方法がおすすめです。担保や連帯保証人は必要ないので、誰かに迷惑をかける心配がいりません。
 
申込み方法もわざわざ店舗まで行って、手続きしなくてもインターネットから手軽に申込めるので、仕事などで忙しい人はとても助かります。
 
どこの金融業者でも、貸したお金をしっかり返してくれるかを調べるので、年収や勤続年数はとても重要になってきます。年収が高ければ必ず融資をしてくれると思う人も多いですが、年収の多さよりも勤続年数が長い方が返済能力が高いと判断され融資が受けやすくなります。
 
年収がどんなに多い人でも、転職が多かったり勤めてまだ間もない人は、審査に通ることが難しくなります。アルバイトだけで生計を立てている人で収入が少ない人でも、毎月決まった額の収入があれば融資を受けやすくなります。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?消費者金融は借りやすい?
 
 

年収によって限度額は決まる

カードローンは今では、若い人から高齢者まで利用している人が多くなりました。ローンカードさえ持っていれば、早朝や出張先でもどこでも気軽にお金を借りれることが人気の理由でしょう。
 
限度額の範囲なら、支払いが完済していなくても何度でもキャシングができるので、いろんな用途につかえることも利用者が多い原因です。限度額は金融業者によって大きく変わってきます。
 
消費者金融では総量規制がある関係で、限度額もあまり高くない所が多いですが、銀行カードローンは総量規制の対象外なので限度額も高額な所が多いです。中には1000万円を限度額にしている銀行もあり、高額な融資を希望する人には人気です。
>>総量規制対象外の銀行と総量規制の対象となる消費者金融の違いは?
 
金融業者側はどのようにして限度額を決めているかというと、やはり年収によって判断している所が多いです。消費者金融は、総量規制があるので限度額を決めるうえで年収はとても重要な判断材料になります。
 
年収の3分の1までしか融資できないので、300万円の人の限度額は100万円になります。ただし初めから100万円の限度額にできるわけではなく、最初(新規借入)はかなり低めの限度額になります。
 
ある一定の期間遅延することなく返済を続けて実績を積むことで、限度額の増額もできます。
 
 

年収によって融資額も変わる

カードローンを利用している人の中には、今の限度額に不満を持っている人もいます。限度額が低いと、思うような借入ができなくなります。思うような借入ができないと、他の金融業者から借金をすることになり、やがて返済が追い付かなくなり債務整理をすることになります。
 
年収によって限度額が決められることになりますが、年収を気にすることなく借入がしたいというなら、銀行のカードローンに申込むといいでしょう。銀行ならば総量規制がないので、原則、収入証明書の提出は必要ありませんから年収を気にすることなくゆとりをもった借入ができます。
 
銀行の中には最高1000万円まで融資をしてくれる所もあります。ただし初めから1000万円まで借りれるわけではなく、年収を調べたうえで融資額を決められます。
 
最初は誰でも少額の融資から始まり、返済を繰り返し信用できるようになったら、限度額の増額ができるようになります。限度額の増額は、申請すれば誰でも増額できるわけではありません。増額には審査に通る必要があります。
 
現在の年収も調べられるので、収入証明書を提出する必要があります。他社からの借入や返済遅延があると、増額審査に通るのは難しくなります。
 
住所変更や勤務先の変更をしたのに、報告しないと信頼できない人と判断され審査に落とされます。

 

コラム abc 審査

連帯保証人は債務を抱えてるのと同じ(?)なのでお金を借りる審査には通り難いぞ


スポンサーリンク

連帯保証人が不要なローンもあります

消費者金融や銀行などの個人向けローンの多くは担保不要、保証人不要と言ったケースが多くあります。
 
担保や保証人が不要になるので、急にお金が必要になった場合でも、申し込みを行えば即日融資をして貰えるなどのメリットがありますが、保証人が不要になる代わりに保証会社の審査を受ける必要があります。
>>三井住友銀行カードローンでお金を借りる~最短即日融資も可能で、口座開設も不要
 
保証会社と言うのは、債務者自身の返済が困難になった時に、債務者の代わりに銀行や消費者金融に対し債務の弁済を行ってくれる会社です。
 
但し、債務者の債務と言うものが無くなるわけではなく、銀行や消費者金融などから保証会社に弁済が移動し、保証会社からの請求を受ける事になります。
 
 

お金を借りる時に保証人が必要なローン

住宅ローンや自動車ローンなどの場合、融資額が高額になりますので、個人向けのローンと比べると審査は厳しくなりますし、個人向けローンでは保証人が不要でも、住宅ローンや自動車ローンでは連帯保証人が必要になって来ます。
 
連帯保証人と言うのは、お金を借りる人が返済不能などになってしまった場合、代わりに自分が返済を行いますと言った約束をする人であり、一般的には親や兄弟などに依頼をして自分の債務の保証人になってもらうことになります。
 
返済が困難になり破産などの手続きを行った場合、債務者自身の債務というものはゼロになりますが、保証人は債務を追う義務が生じる事になります。
 
また、保証人も債務の支払いが出来ない場合など破産の手続きをしなければならないケースもあります。
 
 

保証人になることで審査に通り難くなる理由とは

保証人と言うのは、債務者の弁済を行う目的で立てるもので、個人向けローンの場合は保証人の代わりに保証会社が弁済を行う事になります。
 
しかし、住宅ローン、自動車ローンなどの場合は親や兄弟などに依頼をしてお金を借りる事になります。この場合、借金をした人の支払いが出来なくなった時は自分が代わりに借金を支払う必要が出て来きます。
 
連帯保証人となっている場合は、既に債務を抱えているのと同等の判断が行われてしまう事も有ります。
 
これは、お金を借りている人の肩代わりをすると言うのが保証人の役割になるため、債務者が破産などをすることで保証人が弁済を追う義務があるからなのです。そのため、連帯保証人になっている場合は審査に通り難くなると言われています。

 

abc 審査

失業等によりお金に困った時は総合支援資金貸付制度でお金を借りる


スポンサーリンク

総合支援資金貸付制度とは

経済的に困窮している人の場合、どうしてもお金を借りたいと思っても、借りられないことがあります。
 
例えば消費者金融なら審査が緩いからといって申し込んだとしても、それでも審査に落ちてしまうことも多いでしょう。安定した収入のない人には貸してくれないのが普通です。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?消費者金融は借りやすい?
 
また、借りることが出来たとしても、金利が高いために返済に追われ、余計に生活が出来なくなってしまうと言ったこともありますし、返済できなくなって債務整理しなければならなくなるケースもあります。
 
このような恐れのある人の場合、総合支援資金貸付制度を利用するほうがリスクは小さいと考えられます。
 
 

総合支援資金貸付制度の概要

まず融資をしているのは厚生労働省の管轄である社会福祉協議会です。
 
その条件についてですが、無利子で借りられたり、あるいは金利がかかったとしてもかなりの低金利で借りられたりしますから、生活費がなくて困っている人にとっては非常にありがたいサービスだと言えるでしょう。
 
「総合支援資金貸付」に関するQ&A(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/68.html
 
また、ただ単に借りるだけではなくて、生活の再建を図ることを目的としていろいろなことを行ってくれます。例えばハローワークでの相談支援なども行ってくれます。
 
ハローワークの住居・生活支援
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/201111/seido/hellowwork.html
 
詳しい条件などについては市町村にある社会福祉協議会に聞いてみれば良いですが、消費者金融などから借りるよりもかなり有利に借りることができます。
 
 

借りるための注意点について

総合支援資金貸付制度にはいくつかの条件があります。
 
その一つが住居があることです。持ち家がなくても賃貸でもかまいませんが、どちらにしても済むところがないと申し込めないという点に注意しなければなりません。
 
失業して住む場所がなくなり、ホームレスになった場合にはどうすれば良いのでしょうか。この場合には、自治体の住宅支援給付の制度を利用して住居を確保することから始めると良いです。
 
また、借金がある場合には利用できません。この場合でも、債務整理をするなどして対応できます。債務整理にかかる費用の一部も、総合支援資金貸付制度で利用できる場合があります。

 

abc お金を借りる コラム

キャッシング審査の時、他社借入件数や借金総額、職場情報の嘘はデメリットだけ


スポンサーリンク

必ずバレるのでしないように

申し込みをすれば多くの貸金業者や銀行が申し込みした人に直接電話をしてきます。
 
申告したことに対して、間違いはないか確認をする作業です。記入した時は虚偽の申告をしていたのに、いざ本人確認の時にそのことを忘れていて、記入した情報と違ったことを述べることでバレることもあります。
 
また在籍確認が必ず実施されます。貸金業者や銀行が業者名の名を出さずに個人名で勤めている会社に電話をして勤務状態を調べる調査です。勤め先を偽っていれば当然、審査は通らずお金を借りることはできません。
>>在籍確認なしのキャッシングは可能?~職場や家族に内緒でお金を借りる
 
虚偽申告を行っても良いことはありませんので、絶対にしないようにしましょう。
 
 

個人情報機関がそれを許さない

たとえば完璧に虚偽申告をした通りにうまく行くとします。ただし他社からの借入れ等は欺くことはできません。
 
その理由になっているのが、個人情報機関です。金融に関する個人のあらゆる情報がここに収められています。もちろん他社からの借入れもここにありますので、他社から借りている金額をなしとしても、当然発覚します。
 
そのような嘘の申告は業者がどのような判断をするのかというと、当然信用できないという判断をして、仮審査で出た限度枠が少なくなったり、最悪お金を借りることができなくなってしまいます。特に他社からの借入れは正直に申告しましょう。
>>消費者金融や街金でキャッシングしてると銀行での借入審査は不利となる?
 
 

また莫大なデータも頼りになる

仮審査は貸金業者のデータを利用したコンピューターで判断を行います(スコアリング)。そのコンピューターで申告が虚偽の可能性があると、判断することもあります。莫大なデータが収められており、年齢や性別、そして職種などで平均的な年収を割り出すことが可能です。
 
そのようなデータで嘘の申告をしている可能性があると判断されることもあります。多くの場合は、仮審査にこのようなシステムで実施しますので、本審査にいかないまま落ちることもあります。
 
嘘の申告を行ってもなにも良いことはありません。すべてを曝け出して、正直な申し込みをする気持ちが大切です。

 

abc 審査