お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

みちのく銀行カードローンのトモカ~給料の前借をする前にキャッシング?


スポンサーリンク

みちのく銀行にはカードローンのサービスがある

借金をしてでも資金を手に入れたい人にとっては、大手の都市銀行などから借り入れをしたい人もいると思いますが、利用条件によっては地方銀行が行っているサービスも便利であると言えます。
 
東北地方で居住している人や、勤務している人にとって低金利で融資が受けられるサービスとして、みちのく銀行カードローンのトモカがあります。トモカの金利は4.9%から14%ですので、一般的な消費者金融などと比較したときには、かなり安い利息で融資が受けられます。
 
10万円の借り入れのときには年率14%ですが、30万円のときには年率13%、50万円や100万円の借り入れをすれば年率10%の利息でお金を借りることが可能です。
 
トモカには自動融資のサービスが採用されていますので、公共料金などを支払う口座としてみちのく銀行を指定しておけば、残高不足になっても融資してくれます。
 
 

トモカの利用条件について

トモカは東北地方に住んでいる人にとって、経済的に苦しくなってしまったときに強い味方になってくれます。ただし、メリットがある反面、デメリットも存在していますので、しっかりとサービスの内容を把握しておくことが大切です。
 
トモカの利用が可能な人は、北海道や青森、秋田、岩手、宮城県に居住しているか、勤務している人のみとなっています。トモカはアルバイトやパート、専業主婦の方でも利用できるカードローンですが、借り入れの限度額が最大で10万円までに設定されています。従って、10万円以上の融資を希望している人の場合には、別のカードローンを選択する必要があります。
>>専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?
 
年齢条件としては、10万円から100万円までの借り入れのときには満20歳以上から満64歳までの人が融資を受けられる条件となっていますが、200万円から500万円の融資を希望したときには満20歳から満59歳までの人しか利用できません。
 
 

トモカの申込みから借り入れまでの流れ

みちのく銀行カードローンを利用するための申込方法としては、銀行窓口、FAX、郵送、インターネットからの方法があります。申込みをして審査の結果が出たときには、直接店舗に行くことで正式な手続きを行う必要があります。窓口に来店したときには、本人確認書類を提出しなければなりませんので、忘れずに持参するようにしましょう。
 
正式な手続きを済ませてから、7日から10日後にカードが届けられますので借り入れが可能になります。仮申込みについてはFAXやインターネットからも行えますので、24時間好きなときに申込みができますが、店頭にも行かなければならないために手間がかかるサービスであると言えます。
 
返済方法としては、口座から自動的に引き落とされる方法と、ATMを使って支払う方法、振込みの方法で支払うことの3種類のうちから自由に選択できます。

 

地銀、信金、労金、その他

横浜銀行カードローンでキャッシングするメリットとデメリットは?


スポンサーリンク

横浜銀行カードローンの条件は魅力的

横浜銀行は地方銀行ですが、地方銀行の中でも売上高が上位に入り、都市銀行に負けないほど大きな銀行です。地方銀行なので、神奈川県と東京都の全域、群馬県の一部に対象が限られています。
 
金利は年3.5%~14.6%、最高限度額が800万円となっていて、金利が低く限度額も高めというとても魅力的な条件です。限度額が300万円以内なら収入証明書の提出も必要なく、免許証などの身分証明証のみで借りられます。最短でその日のうちに審査の結果が出て、即日融資も可能となっていますが、基本的にはカードが手元に届いてからの融資となるので、横浜銀行の口座を持っていない人は即日融資はできません。
 
すでに横浜銀行の口座を持っている人で、インターネットバンキングを利用している方は、最短で即日融資が受けられる可能性があります。
 
横浜銀行カードローンにはSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社につきますので、銀行と保証会社の両方の審査に通過する必要がありますが、過去に延滞などをしておらず、無理のない金額を借りるのであれば十分に可能性はあります。
 
 

専業主婦や年金受給者でも借りられる?

横浜銀行カードローンの申し込み条件は、「20歳以上69歳以下で安定した収入のある方」となっています。「安定した収入」という判断基準は金融機関によって異なってきますが、一般には公務員のような収入でなくても毎月途切れずに一定の収入があれば可能だという解釈がされています。
 
パートやアルバイトでも毎月一定の収入が途切れずにあるなら申し込みが可能です。ただし学生はアルバイトで収入を得ていても申し込み不可となっています。銀行なので総量規制の対象外であり、専業主婦でも配偶者に安定した収入があるなら、限度額に制限はつきますが、自分名義でお金を借りることができます。
 
また、年金収入が「安定収入」として認められるかは金融機関によって異なりますが、横浜銀行カードローンでは年金受給のみの方でも申し込み可能となっています。
 
パート・アルバイトや専業主婦、年金受給者は高い限度額で借りることはできませんが、横浜銀行カードローンでは最高でも金利が14.6%となっているので、消費者金融よりもはるかに低い金利で借りることができるのが魅力的です。
 
 

職場への在籍確認があります

信販会社、消費者金融では職場への在籍確認を行わないところもありますが、銀行でお金を借りる場合には必ず在籍確認が行なわれます。低金利でお金を貸すということは貸し倒れのリスクが大きいので、それだけ貸し出しには慎重になります。
 
職場に在籍確認の電話が行くと聞いて心配になる人も多いと思いますが、横浜銀行の場合は担当者の個人名で電話をかけるので、ローン審査の電話だとバレる心配は少ないでしょう。もしも電話を受けた事務員や職場の人に怪しまれたとしても、クレジットカードの審査を受けたとでも言っておけばそれ以上怪しまれることはないと思います。
 
最後に、いくら低金利とはいっても、借金をしていることに変わりはありません。お金を借りずに手持ちのお金だけでやりくりしている人と比べたらどうしても利息の分は損をしていることになってしまいます。審査に通ったからといって安易に限度額いっぱいまで借りたりせず、無理のない金額を借りて、計画的に返済をしていきましょう。

 

地銀、信金、労金、その他

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の保証会社は消費者金融のアコムである


スポンサーリンク

キャッシュピットは幅広い人が利用可能なカードローン

常陽銀行には「キャッシュピット」と呼ばれているカードローンが用意されていますが、常陽銀行と言うのは茨城県に本店が在る地方銀行になります。支店は、東京都や千葉県、埼玉県、栃木県などを初め、東北エリアには福島県や宮城県、関西エリアには大阪府などに支店を持ちます。
 
常陽銀行の「キャッシュピット」の特徴は、銀行のカードローンと言う事からも低金利であること、そして利用限度額は最大で500万円、20歳以上70歳未満の安定・継続収入が在れば、学生や主婦、そして年金受給者も申し込みが出来るなどになります。
 
幅広い人が利用できるカードローンは、審査を受ける事で収入や返済能力に応じて利用限度額が決められ、利用限度額の範囲内で、何度でも繰り返しお金を借りる事が出来るため、急にお金が必要になった時でも安心感を得られると言うメリットを持ちます。
 
また、常陽銀行との取引を行っているなど口座を持っている事で即日融資が可能になると言ったメリットもあります。
 
 

保証会社の審査を受ける事になります

常陽銀行の「キャッシュピット」は、年金受給者も申し込みが出来るなど幅広い人が利用できるメリットがありますが、借りたお金の使い道も原則自由になっているため、趣味に利用をすることも出来ますし、引っ越しや家電品購入資金、家具類の購入資金、旅行、結婚式、マイカーの車検など色々な事に利用出来ます。
 
但し、利用使途は自由と言っても事業資金や投資などに資金としては利用出来ないので注意が必要です。
 
申し込みはインターネットを利用する事で、常陽銀行の口座を持っていれば来店不要でお金を借りる事が出来るなどのメリットもありますし、担保や保証人が不要になるので即日融資を受ける事も出来ます。保証人が必要になった場合など、両親や兄弟などに依頼をしなければなりませんが、保証人不要となっているのでスムーズに申し込めるなどのメリットもあります。
 
尚、保証人は不要となりますが、申し込み条件として保証会社の保証を受ける事が必要で、保証会社の審査に通る事でお金を借りる事が出来ます。
 
 

消費者金融からの借金がある場合について

常陽銀行の「キャッシュピット」の保証会社は大手消費者金融のアコムになります。大手の消費者金融と言う事からも知名度がたかいわけですが、アコムは常陽銀行のカードローンの信用保証業務を行っており、申し込み者の審査を行って融資をするか否かを決めていると言う事です。常陽銀行とアコムでは審査を行う際の個人信用情報に相違が在ります。
 
これは銀行と貸金業者は異なる信用情報機関に加盟を行っているからで、個人信用情報の中に問題があると融資をして貰う事が出来ないと言う事です。常陽銀行は、消費者金融からの借金があるかどうかを知ることが出来ません。
 
しかし、アコムは消費者金融からの借金があるかどうかは、貸金業者が加盟を行っている信用情報機関の個人信用情報を照会する事が出来るため、借入れが既にあるのか否かを確認する事が出来ようになっています。
 
このことからも、消費者金融からの借金が在る場合、借入額によっては融資を断れてしまう事も有ります。

 

地銀、信金、労金、その他

総量規制対象外の福岡銀行カードローンのナイスカバーでお金を借りる方法とは?


スポンサーリンク

福岡銀行はカードローンのサービスを行っています

日常生活を送っていると急な友人の結婚式や、旅行に行くための資金など様々な理由でお金が必要になってくると思います
 
お金を借りる方法としては、消費者金融が行っているキャッシングなどもありますが、安全面を考慮して銀行系のカードローンを利用したい人も多いでしょう。
 
九州に住んでいる方にとって馴染みの深い地方銀行として、福岡銀行を挙げることができます。ふくおかフィナンシャルは、銀行グループの中でトップ10にランクインするほど資金力のある銀行グループと言えます。
 
福岡銀行のサービスには、メディカルローンやメモリアルローン、バイクローンなど多彩な商品が取り揃えられています。カードローンのサービスも行っており、ナイスカバーという商品を販売していて、様々な目的のために使うことができます。
 
大手銀行から借金をすることに対して、審査を通るかどうか不安を感じている人の場合には、地方銀行のサービスを視野に入れてみることがおすすめとなります。
 
 

ナイスカバーは低金利の融資サービス

ナイスカバーの申込み条件としては、安定した収入を得ている人で、年齢が20歳以上から60歳までの人となります。年齢条件として60歳を超えているお年寄りの方は利用できませんので、申込みをするときには注意が必要です。
 
申込み可能な条件としては職業内容は含まれませんので、収入があればアルバイトやパート、非正規雇用の方も利用できます。
 
申込み方法は電話や郵送、FAX、インターネット上からの方法が用意されています。借り入れの方法としては、銀行口座に直接的に振り込んでもらう方法と、カードを受け取ってATMから借り入れをする方法が選択できます。
 
融資可能な金額の設定は300万円から1000万円までとなっていますので、かなりの大きな金額の融資が可能なカードローンと言えます。金利は実質年率で8.5%から14.5%ですので、消費者金融などから融資を受けるのであれば、福岡銀行から借り入れをしたほうが、返済金額を大きく節約することにつなげることが可能です。
 
借り入れ契約を締結するためには、本人確認書類として運転免許証が必要になりますので、事前に準備しておきましょう。
 
 

WEB申込みと郵送の申込みによる手続きについて

福岡銀行のカードローンでは、申込みを受けてから即日のうちに審査回答を行うことは可能ですが、即日融資には対応していませんので、すぐに資金が必要な人の場合には注意しなければならないと言えます。インターネット上から申込みを行うと、審査の結果の連絡があり、申込みの確認が行われます。
 
WEB完結申込みをしたときには、振込み融資の手続きが完了するまでには最短で2営業日が必要となり、郵送による申込みを選択した際においては、最短で8営業日後に融資を受けることが可能です。
 
WEB完結申込みを利用するためには条件があり、福岡銀行の普通預金のキャッシュカードを持っていることや、届け出住所が現住所である方、本人確認を済ませてある方が使うことができます。
 
福岡銀行の普通預金口座を持っていない人の場合には、郵送による借り入れとなりますので、事前に把握しておくことがおすすめです。福岡銀行には教育ローンのサービスも行われていますので、用途が教育費と決まっているときには、教育ローンを選択する方法もあります。

 

地銀、信金、労金、その他

りそな銀行カードローンには少額融資のクイックカードローンと大口融資のプレミアムカードローンがある


スポンサーリンク

銀行で融資を受けるときの3つのメリット

お金を借りる場合、借入先は様々あります。消費者金融や銀行、信販系のクレジットカードのキャッシングです。それぞれにメリットとデメリットがあります。
 
例えば消費者金融は審査も緩く、最短で即日融資を受けることもできますが、総量規制によって年収の3分の1以上の借り入れをすることはできません。クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象で、金利も比較的高く設定されています。すぐにお金が必要なときにはとても便利ですが、あとあとコストが高くなってしまうのがこの2つです。
 
銀行のカードローンは審査が厳しく、契約まで時間がかかってしまうものの、金利が低く設定されているのが特徴です。また年収による制限がない(総量規制対象外)ため、まとまった資金が必要な場合に利用することができます。その銀行に預金口座があると金利がさらに優遇されるようなケースもあります。銀行のローンは他社と比べてイメージが良いというのもメリットでしょう。
 
 

プレミアムとクイック

りそな銀行はメガバンクに次ぐ日本で第4位の銀行です。メガバンクだと思っている人も多くいるようですが、りそな銀行自身はメガバンクだという認識をしていません。
 
通常銀行は3時に業務を終了してしまいますが、りそな銀行は5時まで営業しており、一部では土曜日も営業をしている少し変わっている銀行です。
 
りそな銀行には2種類のカードローンが存在します。1つはプレミアムカードローンです。こちらのローンはカード自体の限度額が大きく設定されており、低金利でまとまった資金が必要な人向けのローンです。年収が400万円以上で安定した収入がある人が申込をすることができます。
 
クイックローンは限度額が低いものの、年収や勤続年数による制限が特にありません。小さい枠を利用する場合はクイックローンを選択すると良いでしょう。申込をして仮審査の結果は、最短で即日連絡してもらうことができます。ただしそのあとに本審査があるため、即日融資には対応していません。
>>三井住友銀行カードローンは即日融資である
 
 

審査の内容と本人確認

消費者金融や銀行など、ローンを組む場合は必ず本人確認・在籍確認というものがあります。申込書には勤務先の電話番号を記入しなくてはなりません。これはきちんと申込内容が正しいかという確認のためです。在籍確認は必ずしも本人が出る必要はありません。
 
別の人が出た場合で不在でも、外出中や本日はお休みなど、その職場に勤めていることが確認できれば良いのです。消費者金融の場合は個人名でかけてきて、会社名を名乗ることは少ないです。銀行の場合ははっきり銀行からの電話であることを伝えるケースが多くあり、会社の人に何か金融商品の契約をすることがわかってしまう場合があります。
 
借金をする予定が会社の人にばれたくない場合は、在籍確認のときに個人名でかけてきてくれる銀行や消費者金融を選ぶとよいでしょう。ただしローンの契約であるとは言いませんので、銀行=借金をするとすぐに結びつくことは少ないでしょう。
 
無事に確認が取れた段階で契約となりますが、カードの郵送に時間がかかるので、融資を受けるまでの期間は申込から1週間程度を見ておいたほうが良いです。

 

地銀、信金、労金、その他

お金を借りるなら低金利のほうがお得~八千代銀行カードローン


スポンサーリンク

八千代銀行の目的別ローンは低金利

八千代銀行では低金利の目的別ローンを用意しています。教育ローンは満点くんネクスト、枠わく満点くんネクストが用意され、限度額はともに最高500万円です。学費は予想を超えてかかることが多いため、限度額が大きいほうが便利です。年率はそれぞれ2.000~3.900%、2.400~4.200%となります。
 
気分一新ネクストはリフォーム用のローンで、最高1,000万円まで対応しています。年率1.900~3.800%は多目的のローンではありえない低金利です。
 
愛車ライフネクストはマイカー専用のローンで、最高500万円まで対応しています。年率は2.150~3.950%と低く、総量規制の対象にならないので目的の金額を借りやすいのが特徴です。キャッシングで借金してクルマを購入する前に、マイカーローンを検討してみましょう。
>>自動車ローンもキャッシングと同じく、借り換えローンにした方がお得である
 
 

カードローンは固定金利と変動金利の2商品を用意

八千代銀行のカードローンは、固定と変動金利の2商品があります。
 
プラスユーカードローンは、固定の年率11.000%と非常に低いです。限度額は30万円と50万円が用意されており、少ない借入額でこの金利は相当に低いです。キャッシングなどの目的ローンは大手銀行が低金利だと思われていますが、実際にはその限りでないことがわかります。予定外の出費があるので、ちょっと借りたいという状況で役立ちます。前年の税込年収が150万円以上ある方が融資対象です。
 
プラスユーネクストは変動金利タイプを用意し、3.400~14.800%の年率となります。限度額は30万円~300万円となり、一般的なカードローンに近い内容です。限度額は6タイプにわかており、それぞれ異なる年率が設定されます。
 
審査に通過するためには、少ない金額で申し込んでみるといいです。
>>1万円をキャッシングで借りる
 
 

フリーローンは用途が幅広い

八千代銀行ではカード発行なしで借りられるフリーローンを用意しています。10万円~500万円の範囲で融資をしており、年率は限度額に応じて4.300~14.500%の範囲内で設定されます。フリーローンはカードなしで借入可能なので、浪費傾向のある方に向いているのです。財布の中にカードが入っていれば、ついつい融資を受けてしまうものです。
 
借入可能な方は非正規雇用の方も含まれており、パートやアルバイトの方も利用しています。
>>パート主婦がカードローンの借入限度額を確実にアップする方法とは?
 
さらに専業主婦や主夫、年金受給者にも対応しているめずらしいローンなのです。夫婦生活を送っている方なら、配偶者に安定収入があれば借りることができます。
 
そして、八千代銀行のフリーローンの最大の魅力は用途が自由なことでしょう。一般的に多目的ローンの多くは、事業資金やおまとめ資金としてお金を借りるときには使えませんが、このローンなら融資対象になるのです。

 

地銀、信金、労金、その他

日本海信用金庫のカードローンでお金をキャッシングする~少額融資向けのカードローンもある


スポンサーリンク

5種類から選べる日本海信用金庫でお得な借金生活

必要な分のお金を借りるなら、できるだけ適切な融資サービスを利用すると、無駄がなくなります。日本海信用金庫ならば、5種類ものサービスが用意されていますので、あらゆる立場の人が利用しやすい金融機関だといえるでしょう。
 
最もスタンダードなサービスである「カードローン」は、利用限度額100万円まででありながら、年利が固定13.00%の低さが魅力の内容になっています。審査も比較的やさしい仕組みを採用しており、限度額50万円までなら、安定収入に不安があっても、受け入れてくれる可能性があります。
 
通常、金利の低い融資サービスは審査が厳しい傾向がありますが、日本海信用金庫のこのサービスを利用すれば、不安定な仕事のフリーターや、収入がない専業主婦などにもチャンスが広がります。
>>専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?配偶者の同意が無くとも借入OK
 
 

借り過ぎの心配なし!たくさん借りたい人向けの2つのサービス

借金をする時に怖いのが、つい借り過ぎてしまうことです。お金の管理に自信がない人でも利用しやすいのが、日本海信用金庫の「ときめき30」です。利用限度額が30万円までと比較的少額ですので、無理な借入れをするリスクが少ないのがこのサービスのメリットです。
 
たったの30万円でも消費者金融より低い、年利14.00%を誇ります。月々の返済額も少なく抑えられますので、安心して借りることが可能です。
>>今すぐに1万円をキャッシングで借りる
 
返済に自信があり、たくさん借りたいという人には、「きゃっする300」がおすすめです。利用限度額が最大で300万円ですので、あらゆるシーンで活躍してくれます。利用限度額が高ければ、最低8.5%の年利も夢ではありません。たくさんお得にお金を借りるなら、きゃっする300を迷わず選択しましょう。
 
 

給与振込口座でお得に計画的な融資ができるサービス

残り2つの日本海信用金庫の融資サービスとして、1つめに「給振カードローン」があります。これは日本海信用金庫を給与振込口座として利用している人に限ったサービスとなっています。
 
その分だけ金利が優遇されており、利用限度額20万円でありながら、13.00%の低金利で利用できるのが便利です。随時返済方式ですので、好きなタイミングで返済できる手軽さも魅力です。
 
最後の1つが「ゆうゆうカードローン」です。限度額50万円で14.50%の年利ですが、他の4つと比べるとややぱっとしないサービス内容です。しかし、10万円、20万円、30万円、50万円の利用限度額がきっちりと定められているため、計画的に融資を受ける際に目安として利用しやすいメリットを持っています。

 

地銀、信金、労金、その他

来店せずに申し込める中小の消費者金融スピリッツは新規であっても50万円まで借りれる?


スポンサーリンク

関西で人気の街金「スピリッツ」とは?

銀行や大手消費者金融でお金を借りるつもりで、カードローンやキャッシングを申し込んでも、立て続けに審査に落ちてしまい、どうしたらよいか困ってしまう場面もあるでしょう。そんな人でも比較的借金をしやすいと、関西を中心に評判の貸金業者が存在します。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?
 
その名を「スピリッツ(SPIRIT)」といい、大阪府大阪市に店舗を構える、小さな貸金業者です。街金と呼ばれる貸金業者なため、派手な宣伝などは行なっていません。知る人ぞ知る存在として経営を行っています。
 
店舗の営業日に関しては、月曜から金曜までが9時30分から18時まで、土曜が16時までです。日曜と祝日は休業日になります。また、第2、第4土曜も休みになります。
 
事業年数は10年ほどで、2004年に設立された業者です。商品内容は1種類のみ取り扱っています。
 
 

来店せずに申し込めて即日融資も可能

街金のような小さな貸金業者の場合、来店をしないと申し込めない例があります。しかし、スピリッツはとても便利なシステムを持っており、来店せずに申し込むことが可能になっています。電話か公式サイトの申し込みフォームを使う手段があります。小規模な経営でありながら、インターネットの技術も取り入れる、対応の良さが売りです。
 
銀行振込にて融資を行ってくれるため、14時までに申し込みを済ませ、無事に契約ができれば、即日融資にも対応してくれます。急ぎの場合には非常に便利です。
>>生活費不足でピンチ!消費者金融アコムは即日融資でキャッシングOK
 
キャッシングサービス内容は、5万円から50万円の利用限度額、利息は15.0%~20.0%です。返済方法は元利均等方式、最長で5年、60回以上の返済プランが選べます。担保や保証人は一切不要で、20歳以上で収入があることが条件です。
>>未成年でもお金を借りれるキャッシングはある?
 
 

街金って怪しい貸金業者?

スピリッツは貸金業者であるため、無収入の専業主婦は利用できませんが、パートやアルバイトをしている主婦などは、問題なく借りられます
 
しかし、全国的に見ると知名度がなく、本当に安心して利用できる業者なのか、不安になるところです。その点については、心配ありません。スピリッツは公的機関に認められた貸金業者として登録番号を持っています。
 
公式サイトを確認すると、大阪府知事から許可された証である、登録番号を確認できますので、まともな貸金業者だと判断できます。他にも、法令順守が原則である、日本貸金業協会に所属しているという事実もあります。
 
違法な業者の場合、法外な金利を設定する例が多いですが、スピリッツは利息制限法に則った金利設定になっていますので、必要以上に手数料を請求されることはありません。

 

地銀、信金、労金、その他

専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?配偶者の同意が無くとも借入OK


スポンサーリンク

専業主婦は銀行でお金を借りよう

専業主婦がお金を借りるときは、低金利の銀行ローンをおすすめします。金利が低いほど利息の支払いは減るので家計に優しいのです。
 
専業主婦に貸出してくれるローンには、みずほ銀行カードローンがあります。
 
年率の上限が14.0%と低いので、消費者金融よりもかなりお得です。限度額は最高30万円なので、30万円を借りた場合を想定して利息を考えましょう。3万円と30万円では利息が10倍も違ってくるのです。
 
配偶者の同意がなくても借入はできますが、後から知られてしまう事態を防ぐためにはあらかじめ話しておくといいです。配偶者の属性を基準にして審査を受けるので、話しておくのが筋でしょう。
 
 

事前に口座を開設しておこう

みずほ銀行カードローンは低金利でお得ですが、みずほ銀行の口座がないと申し込みができません。すでに口座開設をしている方なら、即日で融資を受けることが可能です。これから口座開設から始める場合は、借入までに2~3週間くらいかかると考えておきましょう。
 
口座がない方は融資まで時間がかかりますが、それを考慮しても金利が低いので十分なメリットがあります。
 
カードローンは一度契約してしまえば、いつでも即日で借りることができるのです。審査や契約に時間がかかっても、契約後ずっと低金利で借りられるメリットは絶大です。
 
消費者金融は審査スピードでは早いですが、年率は最も高くなっています。
>>生活費不足でピンチ!消費者金融アコムは即日融資でキャッシングOK
 
 

WEB完結なら来店不要で借りられる

みずほ銀行カードローンはWEB完結が利用できます。みずほ銀行の普通預金口座を開設していれば、来店することなく融資を受けられるのです。
>>モビットはweb完結は審査も融資まで時間も早い
 
ローンカードの送付には1週間くらいかかりますが、みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちならローン機能を付帯できます。カードを1枚にまとめたい方は、お手持ちのキャッシュカードにローン機能を追加しましょう。
 
すぐに借りたいという方には、店頭での申し込みをおすすめします。その場で審査、契約手続き、カード発行が行われるので、すぐに借りることができます。口座開設も同時に行うので少し時間はかかりますが、当日中に借りられる可能性が高いです。

 

タグ :

地銀、信金、労金、その他 abc 専業主婦、主婦

ゆうちょ銀行でお金を借りる~内容はスルガ銀行カードローン「したく」同じで、審査時間は最短30分


スポンサーリンク

ゆうちょ銀行とスルガ銀行

ゆうちょ銀行は、かつては郵便貯金として郵便局がサービスを提供していましたが、ゆうちょ銀行として独立した銀行になりました。
 
多くの銀行が独自のカードローンのサービスを提供していて、お金を気軽に借りられるようになっているのですが、ゆうちょ銀行は独自のサービスは提供していません。その代わりに、スルガ銀行カードローンの代理業者となっていて、ゆうちょ銀行では「したく」として商品が提供されています。
 
スルガ銀行が近くにある人なら直接申し込みをすれば良いのですが、無い人ならゆうちょ銀行を通して申し込むと良いです。
 
ゆうちょ銀行から申し込みをしても、実質的にはスルガ銀行がサービスを提供しています。つまり、審査はスルガ銀行が行いますし、債務保証の業務についてもスルガ銀行が行っています。
 
 

ゆうちょ銀行の「したく」の商品情報

ゆうちょ銀行のカードローンの「したく」はお金を借りることのできるサービスで、独自の商品ではなくてスルガ銀行が提供している商品です。
 
ゆうちょ銀行は、スルガ銀行のローン契約を媒介しているという形になりますから、スルガ銀行から借金をしているという感覚は必要でしょう。
 
申し込み条件については、20歳以上70歳以下で、安定した収入のあることです。年齢の上限は比較的高めだと言えるでしょう。金利は年率で7.0%~14.9%となっています。審査の時間は最短で30分となっていますが、即日の融資はできません。
 
パートやアルバイト、年金受給者、主婦などでも利用できますから、利用できる人の幅は広いです。ATMで返済をするのが基本ですから、ゆうちょ銀行の口座はなくてもかまいません。
>>年金受給者の人はキャッシングすることは可能か?
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
 

「したく」の特徴について

ゆうちょ銀行の「したく」を利用するためには、まずインターネットや電話で申し込みを行います。
 
その情報を元にして借入審査を行い、審査に通れば申し込みの書類などを郵送します。これらの書類が届いた後に本審査が行われ、それに通ればカードが発行されます。基本的にはATMで借り入れをすることになりますから、カードが届かないと借りられません。
 
発行されたカードは郵送で届きますし、書類の提出も郵送で行いますから、このために時間がかかります。1週間から2週間くらいかかることもありますから注意が必要です。
 
窓口で申し込みをすると、その回答に数日かかることもありますから、さらに長くなります。どちらかというと、インターネットで申し込みをした方が、時間は短くなります。

 

地銀、信金、労金、その他