お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

自動車ローンもキャッシングと同じく、借り換えローンにした方がお得である




スポンサーリンク

借り換えローンを利用して自動車ローンの金利を下げる

自動車ローンを利用する方の多くは、100万円を超えた借入をしています。多目的ローンと比べて低い金利のマイカーローンですが、高額な借入になると利息は膨らみます。
 
そこで、利息を減らすために借り換えローンの利用をおすすめします。
 
再び自動車ローンを利用して借入するのではなく、銀行のフリーローンに乗り換えるのです。フリーローンは多目的ローンであり、本来は自動車ローンよりも金利が高めですが、現在の銀行フリーローンはかなり低い金利となっており、金利が高めの自動車ローンよりも利息を抑えることが可能です。
 
借入額にもよりますが、3%程度の超低金利で借りられる可能性があるフリーローンもあります。
 
低金利ローンに乗り換えるメリットは2つあります。月の支払いを軽減すること、そして返済期間を短くすることです。金利が低くなると総支払い額は減りますから、間違いなく乗り換え前よりは負担が軽くなります。
 
借り換えで注意したいことは、事前に適用金利を確認しておくことです。契約はできたけど前よりも高金利を提示された、という話は実際にあります。審査終了まで金利のわからないローンよりも、審査前に金利を教えてくれるローンを利用するべきです。
 
 

支払い額のシミュレーションをしてみよう

借り換えローンを利用する前に、支払い額のシミュレーションをしておきましょう。
 
返済総額がほとんど変わらないならば、時間と手間をかけて乗り換えるメリットは小さいですが、数万円以上変わってくるなら乗り換えるべきです。借り換えローンは以前よりも低金利になっているので、自動車ローン契約時は超低金利で借りたという方も、現在の借り換えローン金利と比較してみるべきです。
 
ローンの利息を抑えることは、いかなる資産運用よりも資金形成の効果が高いのです。年率5%のローンはかなりの低金利ですが、預金していて5%の金利がつくことはありえません。資産運用にお金を使うくらいなら、ローンの借り換え、繰り上げ返済をしたほうがずっとお得なのです。
 
借り換えローンを利用する際には、自動車ローンだけでなくキャッシングやカードローンも一本にまとめる方がいます。
>>他社借入3件、借入総額100万円の場合はおまとめローンにした方がお得?
 
高金利のローンを利用している方は、これをきっかけに低い金利の借り換えローンで一本化しておきましょう。低い金利のローンに乗り換えることで、月の負担額が数千円も減額したという方は多いです。これが完済まで続くのですから、総支払い額として考えると相当に大きな金額となります。
 
 

一本化すると返済が楽に

借り換えローンで複数ローンを一本化すると、ローンの負担が大幅に軽減します。
 
ローンの返済で最も大変なことは、毎月の負担額が大きなことでしょう。一本化することで負担が軽減しますし、さらに返済先が減ることで精神的に楽になります。
 
借入先が複数ある状態は多重債務であり、精神的にも非常に辛いものです。月に何度も返済日があると、返済のことで頭がいっぱいになってしまいます。返済期日に遅れる可能性も高くなりますが、金融機関側はこちらの都合を考慮してはくれません。1日でも返済日に遅れてしまえば、ローンを借入を凍結してくる業者もいます。
 
特に3社以上から借りていると、ローンの借入状況の把握、シミュレーションが大変になってきます。実際に借りている金額は大したことがなくても、多重債務の状態は精神的に非常に辛いのです。そんなときは、借り換えローンを利用して負担を軽減してください。
 
実際に借り換えした方の多くは、月々の返済が減ること以上に借入先が一本化するメリットが大きいと答えています。返済日が月1回になると、借入状況を把握しやすくなります。繰り上げ返済をするときも、会社を選ぶ必要がないので非常に楽です。



スポンサーリンク

 

各ローン マイカーローン 各ローン 自動車ローン

この記事に関連する記事一覧