お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

日立キャピタルのマイカーリースは、マイカーローンやディーラーローンに比べてお得?


スポンサーリンク

日立キャピタルについて

日立キャピタルは、日立グループに属する総合リース会社です。
 
もともとは日立製作所の家電販売クレジット部門が前身であり1957年に東京日立家庭電器月賦販売および大阪日立家庭電器月賦販売として設立されました。1960年にそれまで地域によって設立されていた会社が統合され、日立月賦販売となり、1969年に日立クレジットに商号変更します。
 
1976年には東京証券取引所第二部、1979年には第一部に上場し、長らく日立クレジットとして親しまれましたが、2000年に日立リースを吸収合併し現在の社名である日立キャピタルとなっています。
 
公式サイト
http://www.hitachi-capital.co.jp/
 
このような背景から日立グループの中では総合リース事業から個人向けクレジットカードの取り扱い、日立グループの社員向けローンなども行っており、日立グループの中での金融サービスの中核企業として位置づけられています。
 
一方で、積極的に商品販売を行っているわけではなく、また法人向けに力を入れているため一般向けにはそれほど知名度の高くない会社ですが、個人向け商品としては低金利で借りることができる自動車ローンや自動車にかかるサポートなどを提供しており、またカーリースなど自動車関連の商品に強みがあります。
 
 

マイカーリースのメリット

日立キャピタルの自動車関連のサービスとしては、自動車レンタルやリースのほか、自動車の買取りサービスなども行っていますし、ETCカードなどクレジットカード事業や保険の取り扱いも行っています。
 
日立キャピタルの自動車ローンはいわゆるリースタイプのものであり、希望する自動車を日立キャピタルが購入しリースという形で貸し出されるものです。

人気あるカーリース

・オリックスカーリース
・スマイルカーリース
・アラジン カーリース
・オートバックスカーリース
・オリコオートリース
 
支払いは月々のリース料のみで登録費用や自動車税などの税金、メンテナンス費用などが含まれており、諸経費がかからないメリットがあります。またリース支払い後、残価価格を支払うことでその自動車を購入することが可能です。契約期間は3年と5年があり、期間延長もすることができます。
 
カーリースのメリットは資金を借りて購入する自動車ローンに比べて、トータルで支払う金額が少なく、また保有している段階での保険費用や整備費用などを負担しなくても良いという点があげられます。
 
ただし所有者の名義は日立キャピタルになるため、途中で自由に売却するといったことができないことに留意する必要がありますし、残存価格が事故などにより減少してしまった場合には、そのぶんだけ余分にお金を支払う必要があります。
 
 

審査面におけるメリット

マイカーリースのメリットとしては金利という面からみてローンに比べて金利が低いという点と、また金利が低いのに対して審査が緩いという点があります。
 
自動車を購入するために資金調達の手段として自動車ローンを利用するのが一般的ですが、金利が低いところは審査が厳しい傾向にあります。また審査が緩いものは金利が高くそれだけ利息を多く支払う必要があり負担になります。

人気あるマイカーローン

・横浜銀行マイカーローン
・ミスター自動車ローン
・ちばぎんマイカーローン
・しずぎんマイカーローン
・常陽マイカーローン「JOYO車」
 
またマイカーリースと似ているものとしては信販会社などが行うディーラーローンがあります。こちらはお金を借りるのではなく自動車を分割払いで購入するというものですが、審査が緩い反面で金利が高い傾向にあります。また所有者も信販会社の名義になるため、マイカーリース同様に完済するまで自由に自動車の売却などを行うことができませんし、復元不可能なドレスアップなども行うことができません。
 
日立キャピタルのマイカーリースでは、審査が緩い上にトータルで見る金利が低いメリットがあります。また日立キャピタルの場合には審査時間が短く数日で回答を得ることができます。
 
しかし、金融業者というわけではないので即日での回答が欲しい場合には、銀行や消費者金融などのキャッシングサービスを利用するのが無難です。



スポンサードリンク


 

コラム 各ローン 自動車ローン

この記事に関連する記事一覧