お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

みちのく銀行カードローンのトモカ~給料の前借をする前にキャッシング?


スポンサーリンク

みちのく銀行にはカードローンのサービスがある

借金をしてでも資金を手に入れたい人にとっては、大手の都市銀行などから借り入れをしたい人もいると思いますが、利用条件によっては地方銀行が行っているサービスも便利であると言えます。
 
東北地方で居住している人や、勤務している人にとって低金利で融資が受けられるサービスとして、みちのく銀行カードローンのトモカがあります。トモカの金利は4.9%から14%ですので、一般的な消費者金融などと比較したときには、かなり安い利息で融資が受けられます。
 
10万円の借り入れのときには年率14%ですが、30万円のときには年率13%、50万円や100万円の借り入れをすれば年率10%の利息でお金を借りることが可能です。
 
トモカには自動融資のサービスが採用されていますので、公共料金などを支払う口座としてみちのく銀行を指定しておけば、残高不足になっても融資してくれます。
 
 

トモカの利用条件について

トモカは東北地方に住んでいる人にとって、経済的に苦しくなってしまったときに強い味方になってくれます。ただし、メリットがある反面、デメリットも存在していますので、しっかりとサービスの内容を把握しておくことが大切です。
 
トモカの利用が可能な人は、北海道や青森、秋田、岩手、宮城県に居住しているか、勤務している人のみとなっています。トモカはアルバイトやパート、専業主婦の方でも利用できるカードローンですが、借り入れの限度額が最大で10万円までに設定されています。従って、10万円以上の融資を希望している人の場合には、別のカードローンを選択する必要があります。
>>専業主婦の人も借入られるみずほ銀行カードローンの魅力は?
 
年齢条件としては、10万円から100万円までの借り入れのときには満20歳以上から満64歳までの人が融資を受けられる条件となっていますが、200万円から500万円の融資を希望したときには満20歳から満59歳までの人しか利用できません。
 
 

トモカの申込みから借り入れまでの流れ

みちのく銀行カードローンを利用するための申込方法としては、銀行窓口、FAX、郵送、インターネットからの方法があります。申込みをして審査の結果が出たときには、直接店舗に行くことで正式な手続きを行う必要があります。窓口に来店したときには、本人確認書類を提出しなければなりませんので、忘れずに持参するようにしましょう。
 
正式な手続きを済ませてから、7日から10日後にカードが届けられますので借り入れが可能になります。仮申込みについてはFAXやインターネットからも行えますので、24時間好きなときに申込みができますが、店頭にも行かなければならないために手間がかかるサービスであると言えます。
 
返済方法としては、口座から自動的に引き落とされる方法と、ATMを使って支払う方法、振込みの方法で支払うことの3種類のうちから自由に選択できます。



スポンサードリンク


 

地銀、信金、労金、その他

この記事に関連する記事一覧