お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

専業主婦や無職がお金を借りる方法はある?銀行カードローンやクレカのキャッシング枠の利用?




スポンサーリンク

借金は難しいが借りる方法もある

経済的に困っていてどうしても借金をしなければならないという状況は、どんな人にでも訪れる可能性があります。
 
そんなときにキャシングやカードローンがあると、いざというときに慌てなくて良いです。すぐに使う予定がなかったとしても、いざというときのために契約をしておくのは良い方法だと言えるでしょう。
 
ただ、キャッシング契約をするためには収入が必要だったり、あるいは年齢に関する条件があったりしますから、原則として専業主婦や無職で全く収入のない人はお金を借りることは出来ません。
 
しかし、完全に不可能というわけではなくて、例外的に借りられるケースもあります。では、具体的にはどうすれば良いのでしょうか。
 
専業主婦や無職の人に対して積極的に融資を行う業者はほぼないと考えておいた方が良いです。あるとすれば闇金のような怪しい業者である可能性があります。怪しい業者からは借りないのが一番です。
 
まともな融資を行っている業者からは借りることができないのかというと、そうでもありません。方法をきちんと選べば、大手の銀行などから借りられる可能性もありますし、ほかの方法で資金調達が出来る可能性もありますから、ここで紹介したいと思います。
 
 

消費者金融からの借り入れは難しい

お金を貸してくれる業者として真っ先に頭に浮かぶのが消費者金融でしょう。消費者金融は融資の基準が緩くて借りやすいというイメージが定着しているようです。しかし、収入が全くない主婦や無職の人の場合にはあきらめた方が良いです。
 
申し込み条件を見れば分かると思いますが、消費者金融は安定した収入のない人に対しては融資を行いません。もしも収入がないのに融資してくれる業者を見つければ、それはもはや闇金だと考えておいた方が良いです。まともな業者なら収入のない人には融資を行わず、そのために収入がなくてもお金が欲しいという人が闇金にはまっていくのです。
 
消費者金融は収入のない人に対して融資を行わないのですが、その理由は法律による規制です。法律でそう定められていますから仕方がないのです。しかし、消費者金融でなければ融資を行ってくれるケースもあります。
 
主婦や無職の人が借りたいと思ったときには、消費者金融に新規に申し込みをするよりも、ほかの業者に申し込みをした方が成功率は高いと言えるでしょう。具体的には銀行カードローンクレジットカードのキャシング枠などがあります。これらについて把握しておくと良いです。
 
 

消費者金融以外からなら借りられる

消費者金融は、原則として収入のない人に対して融資を実行することは出来ません。その理由は法律による規制なのですが、この法律の効力が及ばない金融機関なら借りられる可能性はあります。その代表が銀行です。
 
銀行は、消費者金融とは別の法律が適用されて、こちらの法律では細かい規制はありません。ですから、専業主婦や無職の人であっても、融資を受けられる可能性はあります。銀行も積極的にカードローンのサービスを提供していますし、中には主婦向けのローン商品を提供しているところもありますから、これらを検討してみる価値はあるでしょう。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
もう一つの方法はクレジットカードの利用です。クレジットカードにはキャシング機能がついていることが多いです。すでにクレジットカードを持っている人の場合、キャシングを利用できないかどうかを確認してみると良いです。
 
ここ最近で新しくクレジットカードを作った人なら、たいていはキャシングの機能が付属しています。借り入れの出来る金額は数十万円と少額である場合が多いのですが、すでに利用できるのならATMで簡単に借りられますし、あるいはネット上で手続きをとることが出来ますから、確認してみましょう。



スポンサーリンク

 

abc お金を借りる abc 専業主婦、主婦

この記事に関連する記事一覧