お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

借金返済のためにお金を借りる人~借金の自転車操業がダメ。多重債務に簡単に陥る


スポンサーリンク

借金返済のためのキャッシング

借金返済のためにお金を借りる人は多いです。クレジットカードのリボ払いの支払いのためにアコムでお金を借りる、アコムの借金返済のために、プロミスで借りる、大手の審査に通らなくなったら次は中小規模の消費者金融で借りるといった具合です。
 
キャッシングに申し込むと利用目的を聞かれることが多いですが、そこで正直に「借金を返すため」と言ってしまうと審査に通らないかもしれないと考えて、冠婚葬祭のためなどとそれっぽい理由をつけます。
 
借入件数が4件、5件となってくるとそれ以上増やすことはできなくなりますが、2件、3件くらいなら意外と簡単に借りられるものです。多重債務を抱えていても、きちんと期日を守って返済している人は多いです。そういった人は、信用があるためお金を借りやすくなります。
 
 

借金が常態化し始める?

カードローンの審査に申し込むと、正社員の人なら限度額50万円くらいのローンカードなら簡単に作れます。派遣や契約社員でも、個人信用情報に問題がなければ30万円くらいは結構簡単に借りられます。
>>派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれる?
 
始めはだれしも注意深くなりますので、限度額いっぱいまで借りるようなことはしません。
 
最初は10万円くらいを試しに借りてみたとします。すると、10万円くらいならほとんどの人は簡単に返せてしまいます。毎月1万円を返済して1年で完済する予定だったとしても、余裕があるので2、3ヶ月で返せてしまうことも多いです。
 
すると、「10万円くらいなら余裕で返せるな」と安心してしまって、最初に持っていた警戒心が解かれていきます。気が付いたら、限度額いっぱいまで借りてしまっていたということはよくあります。
 
 

限度額の増額の電話がかかってきたら断ったほうが良い?

キャッシングやカードローンの限度額は、利用実績などに応じて増額することができます。自分から増額の申し込みをすることもできますが、金融機関からメールや電話などで「増額できますよ」という連絡がくることもあります。
>>年収や勤続年数で決まるカードローンの新規融資額や増額の審査
 
半年から1年程度延滞をせずに利用していて、完済の実績があると、金融機関のほうから連絡が来ることも多いと思います。
 
増額は10万円ずつ行われることが多いですが、3年ほど利用していると気づいたら100万円になっていたという話もよく聞きます。
 
借入できる枠が増えると、なぜか気持ちが大きくなります。限度額が100万円になると、「自分には100万分の信頼がある」などと思い込んでしまい、30万円や50万円という金額が小さく見えてしまい、お金の価値感覚が狂ってしまいます。



スポンサーリンク

 

コラム abc 返済

この記事に関連する記事一覧