お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

ゆうちょ銀行でお金を借りる~内容はスルガ銀行カードローン「したく」同じで、審査時間は最短30分




スポンサーリンク

ゆうちょ銀行とスルガ銀行

ゆうちょ銀行は、かつては郵便貯金として郵便局がサービスを提供していましたが、ゆうちょ銀行として独立した銀行になりました。
 
多くの銀行が独自のカードローンのサービスを提供していて、お金を気軽に借りられるようになっているのですが、ゆうちょ銀行は独自のサービスは提供していません。その代わりに、スルガ銀行カードローンの代理業者となっていて、ゆうちょ銀行では「したく」として商品が提供されています。
 
スルガ銀行が近くにある人なら直接申し込みをすれば良いのですが、無い人ならゆうちょ銀行を通して申し込むと良いです。
 
ゆうちょ銀行から申し込みをしても、実質的にはスルガ銀行がサービスを提供しています。つまり、審査はスルガ銀行が行いますし、債務保証の業務についてもスルガ銀行が行っています。
 
 

ゆうちょ銀行の「したく」の商品情報

ゆうちょ銀行のカードローンの「したく」はお金を借りることのできるサービスで、独自の商品ではなくてスルガ銀行が提供している商品です。
 
ゆうちょ銀行は、スルガ銀行のローン契約を媒介しているという形になりますから、スルガ銀行から借金をしているという感覚は必要でしょう。
 
申し込み条件については、20歳以上70歳以下で、安定した収入のあることです。年齢の上限は比較的高めだと言えるでしょう。金利は年率で7.0%~14.9%となっています。審査の時間は最短で30分となっていますが、即日の融資はできません。
 
パートやアルバイト、年金受給者、主婦などでも利用できますから、利用できる人の幅は広いです。ATMで返済をするのが基本ですから、ゆうちょ銀行の口座はなくてもかまいません。
>>年金受給者の人はキャッシングすることは可能か?
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
 

「したく」の特徴について

ゆうちょ銀行の「したく」を利用するためには、まずインターネットや電話で申し込みを行います。
 
その情報を元にして借入審査を行い、審査に通れば申し込みの書類などを郵送します。これらの書類が届いた後に本審査が行われ、それに通ればカードが発行されます。基本的にはATMで借り入れをすることになりますから、カードが届かないと借りられません。
 
発行されたカードは郵送で届きますし、書類の提出も郵送で行いますから、このために時間がかかります。1週間から2週間くらいかかることもありますから注意が必要です。
 
窓口で申し込みをすると、その回答に数日かかることもありますから、さらに長くなります。どちらかというと、インターネットで申し込みをした方が、時間は短くなります。



スポンサーリンク

 

地銀、信金、労金、その他

この記事に関連する記事一覧