お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

自動車学校(教習所)のお金を借りる~カードローン?運転免許ローン?クレジットカードのキャッシング枠?


スポンサーリンク

運転免許の取得にかかる費用

運転免許を取得するときは、多くの人が自動車学校へ通って免許を取得します。
 
一発試験を受けて合格する人もいますが、かなり難しいので、教習所へ通うのが一般的です。自動車学校でかかる費用は、どこの学校へ通うかによって異なりますが、30万~35万くらいが平均でしょう。
 
自動車学校では、きちんと技能が身についていないと次の段階へ進めないことがあります。仮免許などの試験に落ちた場合も同様に、受かるまで何度も補習を受けることになり、補習料金が発生します。
 
何度補習を受けても追加料金が発生しないコースが用意されていることが多いので、自信がある人以外は最初から総額料金が決まっていてそれ以上料金が発生することがないコースを選んでおいたほうが無難です。中には補習が20回を超える人もいます。
 
 

自動車学校には期限がある

運転免許を取得する理由は様々だと思います。「地方に住んでいて車がないと生活できないから」、「就職するときに持っていないと不利だから」、「なんとなく」と理由がはっきりしない人も多いでしょう。
 
絶対に免許が必要だという人ならば大丈夫でしょうが、はっきりした理由がない人は、やや注意が必要になります。学業や仕事と両立して自動車学校へ通うというのは、思っている以上に大変です。途中で行くことをやめてしまったら、支払ったお金が無駄になります。
 
自動車学校はお金を払えばいつまでも有効というわけではなく、教習開始から9ヶ月という期限がありますので、その期限内にすべての教習を終えなければいけません。
 
途中でやめても、支払ったお金は基本的に戻ってこないので、覚悟を持って申し込みましょう。
 
 

免許取得のための費用をローンで借りる

免許取得の費用は30万円程度ですので、借金の分割払いで支払いたいという人も多いです。そんな人のために、運転免許ローンというものが用意されています。運転免許ローンは自動車教習所で扱っていることが多いので、相談してみましょう。
 
教習所で用意されているものが気に入らなければ、自分で探すということもできます。
 
また、クレジットカードを持っていて、枠が30万円以上ある人なら、クレジットカードで支払うということもできます。ただし、クレジットカードのリボ払いにかかる手数料には注意をしましょう。
>>カードローンでのキャッシングではなくクレジットカードのキャッシング枠も便利
 
一般的にはクレジットカードのリボ払い手数料よりも、運転免許ローンを組んだほうが金利面でお得になっています。運転免許ローンなら、学生の場合は学校を卒業してからの支払いにしてもらうこともできます。

運転免許ローン

・ラクラク運転免許ローン(ローソン)
・運転免許取得ローン(スルガ銀行)
・運転免許クレジットのことならJiyu!da!(セディナ)



スポンサードリンク


 

各ローン 自動車ローン

この記事に関連する記事一覧