お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

派遣社員やアルバイトが消費者金融で今すぐお金を借りれるの?消費者金融は借りやすい?


スポンサーリンク

現在の消費者金融のイメージは良い

「一番お金を借りやすいのはどこ?」と聞かれると、ほとんどの人が消費者金融や銀行キャッシングとお答えになるのではないでしょうか。
 
テレビCMなどで消費者金融の知名度は上がっており、さらに昔の「サラ金」のような悪いイメージは払しょくされてきており、現在では信頼のある金融機関として幅広い年齢層の人に利用されています。
 
昔は消費者金融と言えば、法外な高い利息をとって乱暴な取立てをするというイメージがありましたが、現在では貸金業法が改正されて、金利もかなり下がっていますし、取立ても常識的なものになっています。それと同時にスピードと利便性も増し、「だれもが手軽に利用できる金融機関」に生まれ変わりました。
 
そんな消費者金融では、申し込み条件は「年齢」と「収入」の2つだけを提示しています。未成年との契約はできないので、年齢は20歳以上であることが絶対条件です。上限は65歳から69歳までと金融機関によって異なっています。
>>未成年でもお金を借りれるキャッシングはある?学生ローンならアイシーローンがある
 
収入に関しては、現在の消費者金融では「年収の3分の1を超える貸付ができない」という総量規制がかかるので、安定した収入があることが条件となっています。無収入の専業主婦は自分の属性では借りられません。
>>専業主婦が旦那の同意を得てキャッシング借入をする場合、審査対象は旦那となる?
 
 

派遣社員やアルバイトはローン審査で不利?

お金を借りる上で最も重要なのは返済能力です。返済能力と聞くと、年収を一番最初に思い浮かべる人は多いです。たしかに年収は大事ですが、場合によっては年収よりも重視されるポイントがあります。それが収入の安定性です。
>>50万円を即日融資でキャッシングすることは難儀。審査には要収入証明書だね
 
派遣社員やアルバイトでは審査に通りにくいと言われている住宅ローンを例にあげてみましょう。
 
住宅ローンでは、最大35年もの長期にわたって貸付を行います。派遣やアルバイトの人に「10年後、20年後も今の仕事を続けていますか?」と聞くと、ほとんどの人が否定するのではないでしょうか。
 
今よりもっと収入が上がっているかもしれませんが、逆に下がるリスクだってあるのです。それに対して正社員なら定年まで同じ会社に勤めている可能性が高く、年収も徐々に上がっていきます。住宅ローンを例にあげましたが、他にも高額な資金を長期にわたって貸し付ける性質のローンでは、派遣やアルバイトは正社員にはかないません。
 
正社員であっても、会社が倒産してしまえば仕事を続けることはできません。会社が倒産すれば退職金やボーナスだってもらえなくなる可能性があります。中小企業よりも大企業、大企業よりも公務員が有利と言われているのはそのためです。
 
 

派遣やアルバイトでも消費者金融なら借りやすい

住宅ローンやマイカーローンなどの高額融資を必要とする場合では派遣やアルバイトは不利ですが、消費者金融なら勤務形態に関わらず、返済できるだけの安定した収入があれば貸してもらえます。アコム、アイフル、プロミス、モビットの大手4社の消費者金融の申し込み条件には、いずれも安定した収入さえあれば勤務形態は問わないと書かれています。
 
消費者金融といってもたくさんあるからどこを選べばよいのか迷ったら、とりあえずは大手4社のうちから好きなところを選べばよいでしょう。アコム、プロミス、モビットは大手銀行グループに属していますが、アイフルはどこの銀行グループにも属していない純粋な消費者金融です。
 
あとは、金利、無利息期間の有無、ATM手数料が無料かどうか、即日融資が可能か、土日祝日でも借りられるか、WEBで契約が完結するか、などの自分が求める条件を満たしているところを選べばよいでしょう。
>>1万円をキャッシングで借りる。少額借入の注意点は上限金利が適用される
 
消費者金融は銀行の審査に通らないような人もターゲットにしているので、派遣やアルバイトの人はむしろ歓迎されるでしょう。ただし借金である以上、手持ちのお金だけでやりくりしている人に比べると損をしていることは理解しておきましょう。



スポンサードリンク


 

abc 審査

この記事に関連する記事一覧