お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

突然の医療費の支払いで総量規制対象外の横浜銀行カードローンでキャッシングした




スポンサーリンク

父親が倒れた

私の父親はいわゆる後期高齢者で、今は元気ですがいつどうなるかわからない年代に差し掛かっています。ある日散歩のために自宅を出たのですが、病院から道で転んで顔面打撲したという連絡が入り、急きょ病院に向かうことになりました。
 
その日は雨が降っていたのですが、濡れた地面に足を取られ、しかも両手に買い物袋を持っていたため、手をつくことができずに顔から路面にぶつかってしまったそうです。
 
予期しないことだったので、私の手元には十分な現金がありませんでした。父親に関しての年金生活者ですから、十分な手持ちがありませんでした。
>>年金受給者はキャッシングすることは可能か?信用金庫は意外とOK
 
その日は父親が後期高齢者の保険証を持っていなかったため、料金の計算ができず、後で支払いをするという形になりました。でも給料日は当面先のことですし、医療費をどうねん出するかで新たに頭を悩ませることになりました。
 
 

2000円から返済できる横浜銀行カードローン

私は神奈川在住のため、横浜銀行にはなじみがありました。横浜銀行ではカードローンの販売も行っていることを聞いたことがあったので、横浜銀行カードローンに申し込むことにしました。
>>総量規制対象外の銀行と総量規制の対象となる消費者金融の違いは?
 
インターネットを使って申し込みできるので、支店に行く必要はありません。ちょうど仕事の立て込んでいた時期だったので、本当に助かりました。300万円までの借入限度額であれば、収入証明書の必要もなく、すぐに申し込みができました。
>>50万円を即日融資でキャッシングすることは難儀。審査には要収入証明書だね
 
後日保険証を持って、医療費の精算をしました。CTだレントゲンだといろいろな検査を行っていたので、かなり医療費がかかるのではないかと思っていたのですが、4000円程度だったのでとりあえずホッとしました。
 
横浜銀行カードローンへの返済は今も行っているのですが、毎月の返済は2000円でOKとされているのであまりプレッシャーを感じることなく、気軽に利用できるところが良いです。横浜銀行のATMの他にもコンビニやイオン銀行のATMも利用できるので、お金のある時に速く返済したいなと思っています。



スポンサーリンク

 

体験談

この記事に関連する記事一覧