お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

お金を借りる場合、キャッシングだけでなく質屋の質入れや買取もある。ただし、高金利




スポンサーリンク

質入れのメリットはこんなにあります

お金が急に必要になった場合、まず思い浮かぶのはキャッシングやカードローンといった、いわゆる金融機関からの借り入れという人も多いでしょう。
>>カードローンやフリーローンで借入をするまでの基本的な仕組とは?
 
しかし金融機関でお金を借りると、遅れたら督促が来る、あるいはきちんと完済できるかどうかといった心配もあります。また、延滞でブラックがついたから、審査に通るかどうか気になるという人もいるでしょう。
 
そんな場合にお勧めなのが、質屋の利用です。担保となる品物を持参し、その価値に見合ったお金を借りるもので、質入れと呼ばれます。担保が必要になりますが、その代わり与信情報は必要ではありません
 
(参考)全質連|全国質屋組合連合会公式サイト
http://www.zenshichi.gr.jp/
 
ですから、もしブラックであっても、担保さえあればお金を借りることができますので、とても便利です。
 
担保としては貴金属品やブランド物(ロレックスやルイ・ヴィトン)で未使用の物や、きちんと手入れがされた物がお勧めです。契約期間は3か月間ですが、その後も利息を払い続けて行けば、払われた期間の分だけ預ってもらうことができますし、督促もありません。これはとても助かります。
 
ただ、契約期間を過ぎて利息を入れ忘れると、質流れとなって、その品物は手元に戻らなくなってしまいます。担保と引き換えに渡される質札に、期限が記入されていますので、きちんとチェックをするようにしましょう。
 
 

デメリットは利息が高めなところです

もちろん質入れにもデメリットはあります。それは利息が高めということです。
 
ただ質屋の場合は、金融機関のように年利ではなく月利となり、3パーセント~8パーセント台が多く、これは年利で30パーセント台~90パーセント台に相当しますので、キャッシングやカードローンに比べるとかなり高いです。
 
ただし前述のように、質入れに関しては審査もなく、担保の価値相応のお金を借り、遅れても督促が来ることはなく、その品物が流れるだけで、ブラックリストに登録されることもありません。もちろん完済すれば、その品物は自分の手元に戻って来ます。一度入れた物で、今使っているバッグや時計などを使ってる人も多いと思われます。
 
質屋では、質入れ以外に買い取りを行っている所も多くあります。この場合は売却するわけですから、契約期間や利息を気にする必要もありませんし、買い取ってもらうことで、それなりの金額を受け取ることもできますので、こちらもお勧めです。
 
お金が必要な時は、つい銀行や消費者金融で即日の融資をと考えがちですが、昔から続いて来た質入れのメリットを、もう一度考えてみるのもいいかもしれません。ただしいずれの場合でも、借りたお金は返済すべきものであることを心がけて、正しい使い方をして行くようにしましょう。



スポンサーリンク

 

abc お金を借りる コラム

この記事に関連する記事一覧