お金を借りる

今すぐお金を借りれるカードローン

必要書類は免許書だけでお金を借りられる親和銀行カードローンは来店不要




スポンサーリンク

来店不要でインターネットと郵送の何れかを選べます

親和銀行は、長崎県佐世保市に本店が在る地方銀行で、「ナイスカバー」と呼ばれているカード型のローン商品を用意しています。
 
地方銀行は大手の都市銀行と比較をすると、金利が安く設定されているケースが有りますし、地方特有のサービスを行っているなどからも利用を考える人も増えています。
 
ですが、地方銀行は契約を行う際に、来店をしなければならない事などからも、仕事が忙しくて来店する時間が取れないと言う人も多くいます。しかしながら、親和銀行の「ナイスカバー」は、来店不要で契約が出来るなど、忙しい人でも簡単に利用出来るようになっています。
 
申し込み方法はインターネットと郵送の2種類が在るので、ネットの接続環境が自宅に無い人でも、来店不要での申し込みが出来るメリットが有ります。
 
 

口座がある人はWEB申し込みが便利

親和銀行のカードローンを申し込みする場合、当行の銀行口座が必要になりますが、口座を保有していない人は通常口座を作るために来店する必要が有ります。
 
しかし、郵送での申し込みであれば口座を作ると同時に、カードローンの申し込みを行うことが出来ますし、口座を所有している人などの場合は、インターネットを利用したWEB申し込みが出来るようになっているのです。
 
尚、WEB申し込みを利用する事で、審査が行われて最短2営業日後に自分の口座に現金が振り込みされるので、所有しているキャッシュカードを利用してATMで現金を引き出し、お金を借りる事が出来るようになります。
 
また、郵送での申し込みの場合は運転免許証などの本人確認書類が必要になりますが、WEB申し込みでは本人確認書類などが無くても申し込めると言ったメリットが有ります。
 
 

利用限度額は300万円まで

親和銀行の「ナイスカバー」の利用限度額は300万円までとなります。
>>50万円を即日融資でキャッシングすることは難儀。審査には要収入証明書だね
 
都市銀行などのカードローンと比較をすると、利用限度額は低めではありますが、10万円から10万円単位で申し込みが出来ますし、高額の融資を受ける事で借金の額も多くなるので、少ないと言っても300万円までの融資額で有れば後々の返済も安心ですし、利用限度額の範囲の中で何度でもお金を借りる事が出来るのがカードローンの魅力でもあるわけでし、いざと言う時のサポートとして利用するのであれば最大で300万円は役立つ存在になってくれます。
 
尚、利用限度額は審査により決められる事、限度額に応じた金利が適用されることになるのが特徴で、金利は14.5%、12.5%、8.5%の何れかが適用されることになります。



スポンサーリンク

 

地銀、信金、労金、その他

この記事に関連する記事一覧